2009年01月06日

お正月を楽しむ

4日、弁天座ではおもちをついたり、ぜんざいなどがふるまわれ

ました。弁天座らしいお正月を楽しむためにな〜んと今回は

夜須小路塩麻呂と名乗り、お公家様ですよ。

いやあ楽しい楽しいわーい(嬉しい顔)お正月はこうでなくちゃ。

この格好で町内を一軒一軒おもちを配りながらご挨拶に廻りました。

突然、麻呂の訪問にびっくりしてましたねえ・・・

「明けましておめでとうごじゃる。本年もよしゅうに」な〜んて

もう病みつきよわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC05277 の補正.jpg

弁天座の玄関ではおもちを丸めたり、ついたりと大忙し。これは

運営委員会、ボランティア委員会のみなさんの交流の場でもあり

今年も元気に頑張ろうって、互いにこころ通わせていました。

楽しい一年になりそうですねえ。

DSC05275.jpg DSC05276.jpg

3日、ご近所のみなさんと新年会です。やっとお正月らしい

気分になれました。ビール

DSC05221.jpg DSC05271.jpg

マイケル君のお母さんから、プレゼントプレゼントが届きました。

帽子や香りの良い石けん、そしてなんとパジャマやネグリジェなど

母親らしい気遣いが楽しかったですねえ。さっそく抽選会を行い

わたくしも頂きました。さっそくカメラにおさまりましたが、

どうですこれ、女性用にはちがいないけどやはりアメリカサイズ

ピッタリですがく〜(落胆した顔)

いやいやピッタリってことは日本女性には大きいよなあ。

アメリカ女性は全体的にこ〜んなサイズながやろうねえ。なんか

笑えたけど、マイケルママの温かい気持ちが伝わってきて嬉しい

です。また会えるといいね。ありがとう手(チョキ)




posted by わくわく村長 at 07:10| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

お正月の仕事

1月2日、もう勤務である。

お正月の仕事は出勤前から特別に気を引き締めてかかる。

救急の件数だって多いし、火災もありかねないと不安にかられる

からだ。24時間勤務するわけだから食事だって自分たちで

賄わなければならない。で・・いつもちゃっちゃとお寿司を

したりしてあげるのだが、ことしもチラシ寿司を作ってあげた。

できばえはともかく、こういう料理が出動の合間に食べやすい

のである。まあ男の料理ですからかなりおおざっぱなモノですが

若い隊員たちは大喜びしてくれるのだ。


これとは別にカニ、ホウボウ、鶏肉などの寄せ鍋も作った。

写真撮ること忘れたけど、大きな鍋に白菜や春菊などふんだんに

入れて身体の芯から暖まるようにとこういう料理が元気づける。


DSC05187.jpg

さて、この日は救急件数が朝までに12件、火災が1件。

この数字をみなさんがどう受け止めるか判らないけれど、かなり

ハードです。ほとんど眠ることありません。

寒風の中懸命に類焼を防ぎ、中にいる人救出したりと必死に活動

し、鎮火した後も片づけをしたり装備品や機材の点検したり、書類

をかき揚げ報告したりと簡単には休むことすらできません。

何よりも冷え切った身体は仮眠すらできなくなりますし、さらに

病人がでたりしてまた出動、そんな勤務でした。

そして朝から今度は火災の原因調査で、がれきの中をほじくり

返したりとなかなか家には帰れないわけですよ。ほんとうに

たいへんな仕事ですよ。


でもまあこれが仕事だから覚悟のうえですが、考えてみれば

人々が楽しんでるときあるいは休んでるときに仕事している訳で

その反動で非番日は楽しむことに精出すのかもしれないねえ。


さて今日から少し正月を楽しむことにしましょうかねえ。

誰か遊んでくれるがやろうか・・・・・。



posted by わくわく村長 at 10:45| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年です。


明けましておめでとうございます。

世の中くらいニュースばかりですが、今年こそは明るく幸せにと

多くの方が切に希望していることでしょうね。

も〜ちろんわたくしだってそうでございますよ。みんなが幸せで

あることが何より嬉しいですから・・・。


ということで、くよくよしてばかりいられない。自ら一歩踏み出して

楽しいこと見つけなくちゃあね。「笑うが一番。笑う門には福来たる」

これでいこう今年は。笑顔でいられるように頑張りましょう。


    どうか今年もよろしくお願い致します。

DSC05179.jpg

年末、夢長屋では子どもたちと「夜回り」致しました。

「火のよう〜じん、マッチ一本火事のもと」「おやすみ前には

火の元を点検しましょう」と声かけて回りました。ちょっと参加

人数が少なかったけれど、地道な活動が大切だからね。

お疲れ様でした。

DSC05171.jpg

さて、新年を迎えるに当たり将来のことも不安はありますが、

ちいさなわたくしの町にも近代化の波が押し寄せつつあります。

そのひとつがこれ。高速道路の建設です。

完成したら便利にはなるでしょう。その分失うモノもある気がする。

例えば、現在の道路交通量は激減すると思いますが、この町には

今まで以上に人が来なくなったり、益々淋しい町になるような

そんな不安がつのるばかりですよ。それにしても

これっていつ完成するのかねえ・・まさか途中でや〜めたなんて

ことないよねえわーい(嬉しい顔)

DSC05096.jpg

わたくしは春には退職します。半分淋しくて半分ウキウキしてます。

どこか学校卒業と同じ気分もあるのです。

まったく見えない未来ではあるけれど何か「夢」を見つけたいと

いや「夢」きっと見つかるはず。そんな思いがウキウキさせている

のかもしれませんが・・・。

現実は厳しいだろうなあ??何しろ給料ってモノが0円になるし

否が応でも「老い」という言葉が目の前に見えてる訳で、「年金」

とか「老後の生活」とかってことがやけに聞こえてくるじゃない。

だけどそんなこたぁ考えたことないんだ。「あま〜い」って言われる

だろうけど「笑って生きる」。その一念でなんとかやっていくさ。



そんなわたくしですが、今後とも何かとよろしくお願い致します。

2009年が皆様にとって良い年でありますように・・・・。












posted by わくわく村長 at 01:20| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

夢長屋クリスマス

 昨夜は「夢長屋クリスマス」でした。

今年は小さなお家を建て、イルミネーションで飾りました。

毎年増やしていき公園内に「ミニ夢長屋」ができると

いいなあって思ってます。


DSC05121.jpg

点灯式が終わると、さっそく乾杯です。

も〜ちろん子ども代表が開会宣言と乾杯の音頭とってくれます。

そして、欠かせないのが「豆電球ライブ」ですよ。

新曲を披露しながら、元気いっぱい唄ってくれました。


DSC05126.jpg DSC05137.jpg

子どもたちも楽しそうです。

そして、とうやくさんです。家族で参加してくれました。

当然、うどんを打ってくれます。とにかく彼のうどんは美味い。

これが楽しみなんですよ。だからあまえてますが、み〜んな

黙って食べます。やっぱり美味いものはそうなりますねえ。

ありがとうございました。

DSC05150.jpg DSC05163.jpg

さらにサンタクロースも登場し、プレゼントが渡されますと

もう子どもたちは飛び上がらんばかりに喜んでます。

その後ビンゴゲームがあり、大興奮です。景品にわたくしが

育てた白菜とキャベツがありましたが、なんととうやくさん

一家が嬉しそうに持って帰りました。

うれしいねえ・・・。

DSC05154.jpg DSC05155.jpg

初めての方がいます。ニュージーランド出身のジュリアさんです。

マイケルたちと並んでパチリ。しっかりカメラに納めて

いただきました。ごらんの通り私も元気ですよ。


DSC05152.jpg DSC05148.jpg

今年のクリスマス。遠くカナダからプレゼントありました。

私がかぶっている帽子。これは今年の春に帰国したジャスティン

から贈られたモノですが、こ〜んな帽子が欲しかったけれど

なかなか手が出なくて買えなかったから、ほんと飛びあがらん

ばかりに喜びましたよ。うれしいなあ。


情けないことにカードに書かれてある文字が読めな〜い。

ということで、マイケルにみんなの前で読んでいただきました。

そりゃあもう感激で言葉が伝わると喜びも倍増です。

ちょっと英吾も勉強したくなりましたねえ。とりあえずお礼の

手紙書かなきゃねぇとわくわくしてます。


とても思い出深いクリスマスとなりました。ありがとうわーい(嬉しい顔)
posted by わくわく村長 at 09:36| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

映画を楽しむ

12月14日、弁天座にて映画「忠臣蔵」上映される。

この日は映画鑑賞に来てくれた方々に、弁天座の雰囲気を楽しんで

もらおうと関係者が扮装して出迎える。


DSC05085.jpg

も〜ちろんわたくしも受付嬢の奥方たちに囲まれてウキウキ。

私の役は吉良上野介でした。なんとまあ色黒でやや病的な顔

ですが、それでも良く似合ってると言われ満足です。

    DSC05070.jpg 


さらに、黄門一座からも助っ人が入りワイワイがやがや。

DSC05078.jpg DSC05057.jpg

映画は50年前の作品とあって高齢者の方々が懐かしんでくれ

ましたが、なかには「良かったすごい映画や」と感無量といった

感じで感激していましたよ。


実は会場から出てくる際に我々が並んで見送るわけですが

な〜んと雪が降ってるわけですよ。

もちろん機械仕掛けですが、これにはみんなびっくりですし、

ここまでやる地元の心意気に感動していましたねえ。

映画を楽しむ。弁天座の良さを味わう。

ちょっとした演出で丸ごと楽しめた感じでした。「いやぁ映画って

いいもんやねえ」「弁天座って楽しいねえ」って最後は賑やかに

打ち上げしました。


まだまだ続く弁天座。お正月も楽しくおもちついたりして

なんかやるらしいし2月にはまたまた映画上映するそうです。

次の作品はって・・また詳しくお知らせしま〜すわーい(嬉しい顔)



posted by わくわく村長 at 07:01| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

忠臣蔵

冬の夏祭りでは、弁天座で上映される映画の宣伝をしたのですが

その映画とはこれ、「忠臣蔵」です。


DSC05052.jpg

       12月14日(日)

   午後12:30 15:30 18:30

 の3回上映です。

  前売りは 1,000円 当日は 1,300円となってます。


   お問い合わせは 弁天座0887-57-3060までどうぞ。


師走といえば「忠臣蔵」。これまで映画やドラマと数知れないほど

演じられてきたけど、なかでもこの長谷川一夫主演の作品がもっとも

印象深いとか。

超多忙な師走だと思いますが、懐かしい作品を弁天座でじっくりと

鑑賞しませんか。お待ちしています。
posted by わくわく村長 at 07:49| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

冬の夏祭りに

12月6〜7日、もうすっかり師走の風物詩となった赤岡町の

「冬の夏祭り」が開催された。

朝からめちゃ寒くて、北の山では雪が降っているとか・・

そんな寒さもどこ吹く風で、この町の人々はと〜っても元気です。


DSC05035v.jpg

それぞれが自由に楽しんでます。遊んでます。

歌ってます。踊ってます。大声で笑ってます。歩いていくと

声かけてくれます。「おひさしぶり〜」「元気じゃねえ〜」

なんだかホッとします。


   DSC05036c.jpg    DSC05016.jpg

わたくしは本日、映画上映の宣伝にまいりました。

も〜ちろん大石内蔵助に扮し、腰元ふたりを連れてビラ配りです。

いやはやもう「写真撮らせてください」「一緒にお願いします」

とかで、すっかり良い気分ですよ。


途中で餅つきまで参加したりして、その楽しさに腰元さんたちは

「この祭り楽しい〜」「赤岡ってすご〜い」とやや興奮気味。

   DSC05014b.jpg      DSC05018n.jpg

夕方になると、何百かのお地蔵さんにローソクが灯されます。

あたりがすっかり暗くなると、より幻想的になりおもわず

手を合わせたくなりました。

この催しは今回が初めてですが、路地の各家庭前にもガラスビン

に入れられたローソクが灯され、みんなで作る祭り、みんなで

楽しむ祭り感がうれしかったなあ。


   DSC05039x.jpg     DSC05046z.jpg

幻想的なお地蔵さんたちを見ていると、まるでおばばの見送りって

気がして、そっと手を合わせ、在りし日のおばばを偲びました。

おばばとは、赤岡町を支えてきた伝説の人。

若い頃からずっと可愛がっていただき、たいへんお世話になって

きましたが、一週間前に旅立ってしまいました。

いつもなら、横町を乳母車ついてにこにこしながらこの祭りを

楽しんでいたのに、もう会うことができないのですねえ・・

ほんとうに残念でなりません。

いまはただご冥福を祈ると共に彼女の意志を少しでも受け継いで

いけたらと思います。

町をこよなく愛し、人を大切にし、時にがんとした姿勢で一歩も

引かない強さでのぞみ、何事もなかったかのようにニコニコと

している姿に多くのことを教わりました。


心を込めてありがとうと手を合わせた冬の夏祭りでした。
posted by わくわく村長 at 07:19| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

自主防災訓練


今日は防災訓練の日だ。朝から冷たい風が吹いてちょっと辛い。

でも、災害はいつおこるか判らないので寒いなんていってられないし

これまでは、自分の団地だけの防災組織がお隣の団地と統合され

組織が倍になった関係で、不安を抱えての訓練なのだ。

妙な緊張感もあるよ・・・・


まずは、訓練内容の説明。参加人数は40名ほどだけど、みんな

やるき満々・・いや興味津々といったところ。

みんなきっと、状況が理解しづらかったに違いないけど役割を決め

それぞれがやるべきことを納得・・いや半信半疑の状態でありながら

も始まった。


画像 003we.jpg

訓練内容は、地震が発生し対策本部設置などいち早くおこない、

情報の収集や、避難誘導や怪我人の救護にあたり、その後に

消火訓練、訓練検討会へと続き、最後は講師を招いて身近に

できる災害対策、とくにタンスなどの家具類転倒防止策などの

講義を受けるというもの。


画像 002.jpg 画像 014er.jpg

情報収集された報告が対策本部にもたらされ、避難誘導員たちが

誘導してくる。

さらに、担架を持って怪我人の状態を聞きながら歩けない人を

搬送してくる。そして救護所にて救護班の処置を受ける。


その間、対策本部からは被害状況や病院などへの連絡など

実践さながらに電話をかけるのだ。


画像 016rt.jpg 画像 018ty.jpg

消化器の使用方法も学び、誰かが火事だ〜と叫んでその声の

方向に数人が消化器を持って消火へと走って行く。

いやぁ、初めての訓練にしてはなかなか熱心であるし、みんな

防災意識が備わっているのか真剣であった。


画像 019yu.jpg 画像 066ui.jpg

検討会では、経験したことでの感想、さらに課題へとつながり

防災に対するよりいっそうの心構えが備わっていった気がした。

そして、間違った転倒家具などの知識も加えられ、素晴らしい

訓練だったと感じたよ。

まずは心構え、次ぎには出来ることをひとつでもやっていくことの

大切さを学び、今日の経験をきっと広げていくに違いない。


寒かったけど、とても印象深い訓練だった。

そしてさらに進化した組織作りと、ひとつひとつ訓練の積み重ね

でもって、助け合う精神が備わっていけたらと願う。


そうそう、今日は出番がなかったけど・・この防災組織には

幼・少年防災クラブもあり、子どもたちにも防災意識を高めて

もらおうと頑張ってるんだよ。この次には子どもたちが年末に

夜回りなどしてもらう予定だけど、訓練にも参加してもらう

つもりだし、年齢関係なくみんなで助け合う心を養っていって

ほしいなあ。








posted by わくわく村長 at 22:14| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

結婚式の司会

11月22日、結婚式の司会を頼まれてしまった。

以前、職場の若い人の披露宴で司会をしたことはあったけど

本格的におこなうのは初めての経験。

怖い・・なんで俺なん?

どうして断らないのかなあと、またまた自己嫌悪に陥りながら

本番直前まで、あぁどうしようと悩み続けたよ。しか〜し

引き受けたからには、やるっきゃないと自身を奮い立たせ

何度か心の中でリハーサル・・・

   やっぱり無理〜

敬語が判らな〜い、舌かむ〜と喚きながらもその時間は

やってきた。

DSC04978.jpg

ほ・・本日は・・・・

いきなり頭の中が真っ白になってしまう自分に戦きながらも

会場内の空気はそれを許してくれない。


主役のふたりは、こ〜んなウェディングケーキのような幸せ

いっぱいだというのに、いかんいかんこんなことじゃいかんと

焦ると、つい言葉が走ってしまう。


まてまて、ゆっくりいこう。落ち着け・・落ち着けと誰かが

頭をガンガンたたいてくれてるのに、なぜか言葉はどんどん

勝手に走って行くのだった。極め付きはこれ・・


「それでは、ここで乾杯にしましょう。乾杯のご発声は00様に

お願い致します」


00様に登場して頂いてその方のごあいさつがはじまったとたん

あっ・・あ〜って気づいた。

みなさまご起立下さいって言わなかった・・・

     が〜ん

 どうしよう・・どうしようと焦っていたら

00様が気づいてくれて、「それでは皆様ご起立をおねがいします」

って言ってくれたよ。泣きそうになるくらい嬉しかった。


ところがね、不思議なことにそこから居直れたから、ほんと

びっくりです。

DSC04971.jpg

本日の結婚式会場は、土佐ロイヤルホテルさんです。

チャペルで式を挙げ、13階のレストラン四季での披露宴でした。


ここは本当に風景が良くて、しかもこの日真っ青な空と太平洋が

なんとも気持ち良かった。残念ながらそこからの風景をカメラに

納めてなかったけど、いつか機会を見つけて載せることにします。


今回の結婚式では、このホテルのみなさんにほんとうにお世話に

なりました。とくに、私の司会にも気遣ってくれたり励まして

くれて嬉しかったです。あの人達がいなかったら、もっともっと

ひどい司会進行になってた気がしますから・・


たどたどしい司会ではあったけれど、いやはや勉強にはなりました。

やはりプロは凄いとしみじみ思いましたねえ。

ホイホイとできるものじゃあないよ。なんというか間合いやその

一瞬の空気を和ませる、あるいは盛り上げるそんな技術はかなり

場を踏まないとできることじゃないねえ。


ともあれ、おめでとうございました。末永くおしあわせに。


posted by わくわく村長 at 10:16| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

なんじゃこりゃあ

  たしか、先月の終わり頃に椎茸はどうなっちゅうろうと思って覗いてみたところ、

いっこうに生えてくる気配がしなかったので来年の春かなあ・・なんて思いよった。


しか〜し今日、もう一度覗いてみたらなんと

一気に育ち、なんぼいうたちこれほどにならんでもと唖然。


いやぁ驚いたのなんのってびっくりでしたよ。しばら〜く眺めてた。

それでも焼いていただくと味はややおおざっぱな感じやけどやっぱり美味い。

熱々に焼けた椎茸に絞った柚子と醤油だけのシンプルな料理だけど、

新鮮な味がたまらん。恵みに感謝です。

DSC04967.jpg

        自然と言えば、イモ畑が全滅でした。

イノシシたちがすべて掘り尽くし食べ尽くした様子で、な〜んにもありません。

通りかかったおんちゃんが

ほりゃあ、やられたのう・・イノシシの家族じゃのう。足跡が大小こじゃんとある。」

「家族かえ、しかたないねえ」と相づち打つと「おまん看板立てちょったかよ・・」

「えぇ〜看板ちどういうことぜよ」と訪ねたら、にこにこと笑いながら

「そりゃあ決まっちょらァよ。イノシシは立ち入り禁止と書いちょかな。ワッハッハ・・」やとがく〜(落胆した顔)


          それにしてもお見事でした。


もうひとつ。

そろそろ寒くなってきたので吊し柿をしようと思い籠と高枝ハサミ提げて出かけた。

先月末頃、かなりなっているところは確認しておいたので

今年も美味い吊し柿が出来ると思うとウキウキです。


ところが、現場に着くと妙に数が少ない。あれっと思ってしげしげ眺めていたら、

かなり食べられた跡があり、足下にも食い散らかした残骸らしきものが点在しているのだ。

はて??? 

そういえば以前山のおんちゃんが

カラスをなめたらいかんぞ〜」って言ってたなあ。

丁寧に柿をみると小さな穴が開いていることに気づく。つまりこれはカラスが

くちばしで穴を開け、熟したところを食べていたのだろう。


イノシシやカラスたちは、食べ頃を知っているし工夫さえしている。しかも夜や早朝から

仕事するから勝てないとあっては完敗である。

かといって腹が立つわけでもない。なんか痛快なのだ。

  山はいい。自然の営みはどこかホッとするから。



posted by わくわく村長 at 01:03| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。