2009年07月08日

The Family

安田川では、過去にないほど鮎が豊漁だとか。この季節ならではの

風景がたまりません。

DSC01388.jpg

7月5日、な〜んとジュリア家族がニュージーランドからやって

きた。しかもヘレナもジュリアも7月生まれとあって、団地の

みんなで歓迎と誕生パーティーをおこなうことに・・・

こ〜んなに大勢でにぎやかに楽しみました。

DSC01410.jpg

夕方には、ヘレナと日本料理を作りました。なかなか器用な人です。

DSC01389.jpg  DSC01390.jpg

そしてジュリア Family到着です。

DSC01398.jpg  DSC01395.jpg

団地の7月生まれの方々もお祝いしました。しかし会場はまさに

国際交流といった感じで、もう何がなんだかってところ。

DSC01408.jpg  DSC01394.jpg

おとうさん、おかあさんからは「娘の日本での父親になっていた

だいてありがとう」と言われました。

さすがにここは、土佐弁で対応は無理と思い、マイケルにヘルプ

ヘルプと叫びながら通訳してもらいました。

DSC01399.jpg  DSC01400.jpg

そして、妹、弟さんです。可愛いなあってみんなもうため息です。

DSC01401.jpg  DSC01402.jpg

ジュリアは素敵な音楽まで披露してくれました。団地からはTシャツ

をふたりにプレゼントです。

DSC01404.jpg  DSC01407.jpg

最後は家族に着物着付けて記念撮影です。ん・・ん・・なんと

忍者「赤影」が登場しています。これは今年の夏祭りにて昭和の

懐かしきヒーローをと役割決めていたんですが、早くも登場して

くれて外国の方々はぽかんとしています。

それにしても、なかなか似合いますねえ。いい思い出が出来ました。

DSC01423.jpg

ちょっと このふたりの姿はどうです。まるで映画俳優って感じ

やねえ。

DSC01421.jpg  DSC01427.jpg

いやはや、たいへんな歓迎会でしたが、7月末頃にはヘレナもジュリア

も帰国するんです。淋しくなりますねえ。

いつか再会できること願っています。でもまあメールやブログなどで

近況を知ることはできますから・・・って、それでも淋しい・・。
posted by わくわく村長 at 01:31| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

6月のその後

梅雨の季節にありながら、雨が少なくて水不足が心配。そんな中での

畑仕事も毎日少しずつお世話してます。春野菜のキャベツや大根など

が終わり、じゃがいもやきゅうりなども間もなく終わります。その後

は、これがく〜(落胆した顔)トマトの収穫期です。なかなか立派に成長してくれま

した。見てるだけで楽しくなります。

DSC01257.jpg

6月21日、地元中学生たちがPTA行事として、「弁天座」見学に

来てくれました。芝居小屋の説明や歌舞伎の話などに「白波五人男」を

少し体験しました。とてもいい経験になったと思います。

DSC01286.jpg

6月23日、カルポートで開催された「ワールド・ミュージック・ナイ

ト」で楽しみました。

DSC01326.jpg

一緒に参加したアイルランドやニュージーランドの女の子たちも、まず

食器洗いなどのお手伝いしながら、楽しんでいました。

終了後、打ち上げにも呼んでいただいて深夜まで交流しましたよ。

DSC01316.jpg

6月25日、「旅のお仕事会議」の第二弾です。今回は、「つくる」

をテーマに弁天座にて七尾市の 森山奈美 さんに講演していただき

ました。とても声の通る方で、そのエネルギッシュなお話に圧倒されま

す。 

DSC01350.jpg

6月26日、花と器のSUMIさんたちとここ「きときと」にて交流会です。

このお店、初めて連れてきてもらったときの感動が忘れられなくて、

今回は、家内とニュージーランドの女の子と一緒に参加。

お店の入り口から、もてなしの心が伝わってきてあったかい気持ちに

させてくれます。うれしいですねえ。

DSC01361.jpg

とにかくお料理がおいしいですが、器や盛りつけなど、いちいち感激

します。まずはお造りです。

DSC01355.jpg

そして、竹豆腐です。ひとくちいただくと幸せな気持ちがいっぱいに

なりますよ。そんなこんなお料理の数々ですが、またあらためて

載せていきましょう。

DSC01354.jpg

最初は6人で楽しんでいましたが、な〜んと前日の講演いただいた

森山さんも四万十から帰ってきて参加してくれました。そしてこの方

洋行さんも自転車で到着。Julesと楽しく一枚。

DSC01371.jpg

   いや〜毎日、こ〜んな楽しい日々でいいのでしょうか?

中万々にある「きときと」には是非行ってみてください。料理はもちろ

んですが、もてなしの心を感じてください。幸せな気分満喫ですから。


今日は雨ですか・・あちこちで「よさこい」の練習が始まってます。

こちらも「じかた車」の制作や「夢長屋の夏祭り」の準備などに、こ

れから忙しくなりそうです。

でも全力で元気いっぱいに楽しみます。
posted by わくわく村長 at 07:06| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

おためし土佐っ子タウン

6月13日、りょうまスタジアムにて、おためし土佐っ子タウンが

開催された。午前7時嵐の前の静けさといった会場風景です。


こどもたちに社会の仕組みを知ってもらうために、たくさんの

職業体験ができる「町」ができました。

まずは、この町の市民となり、ハローワークに行って職業を選び

ます。ここに100人あまりのこどもたちが押し寄せてくるんやね。

どんな情景が待ち受けているかわくわくドキドキします。

わたくしの役目はレストランにておよそ400人前のカラーライス

を大学生スタッフと一緒に造りながら、こどもたちを雇い厨房の

仕事やお客さんの接待など体験します。

DSC01228.jpgDSC01212.jpg

DSC01213.jpgDSC01215.jpg

DSC01227.jpgDSC01216.jpg

来ました。たくさんの子どもたちが、それぞれの職場に向かって

ます。

DSC01243.jpg

レストランに働きに来るとまず手を洗い、トッピング用のトマトの

へたを取る作業やピーマンの種を取る作業などをおこない、さらに

それを炒める作業などしてもらいます。

30分働くと10トスという通過をもらえる仕組みです。10トスで

カレーライス一杯食べれるんです。

DSC01244.jpgDSC01247.jpg

さらに大学生たちには、出汁にとった鶏の身をほぐす作業や、カレー

ライスを焦がさないように100gの大鍋と格闘します。

その他、こどもたちにはトッピングのシイラを焼いたりとなかなか

しなければならない行程が多いですが、ホールでは接客の手順やマナー

といった大切な手順を学びます。

DSC01239.jpgDSC01251.jpg

そんな行程を経て出来たカレーライスがこれ、どうでしょうか?

まずまずの完成度だと思いますが、味はとっても美味しかったと

好評でした。

DSC01236.jpgDSC01242.jpg

こ〜んなビッグな企画とは想像もできないままに迎えたこのおためし

土佐っ子タウン。20あまりの職業体験場がありますが、スタッフは

それぞれの持ち場で奮闘していたと思いますので、全体の状況を見て

回る余裕もありません。しかし、こどもたちの表情を見るだけで、その

活き活きとした姿に感動しましたよ。

なかでも、ラジオ生番組が流れるとおじちゃんメロメロでした。順次

土佐っ子タイムスも発行されたり、びっくりする味のカクテルジュース

が造られていたり、ちゃ〜んと清掃局の仕事としてゴミの分別など

社会にもっとも大切なこと体験したりと、まるで仕事を遊び感覚で知る

なんてことなかなか経験できないだろうから、むちゃくちゃおもしろい

企画でしたねえ。


しかし疲れました。それでも夜は一杯やりました。余韻を楽しみたか

ったから。詳しくはリンク先のもこちゃんページ見てください。

追伸

厨房の仕事に来ていた女の子がピーマンの種をかき集め「持って帰る」

といい、「なんで?」って聞くと「これを植えたい」と答えた。

この子と夢を語りたいと思ったなあ・・・9月にも来てねわーい(嬉しい顔)




posted by わくわく村長 at 08:36| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

直島研修

梅雨の季節だというのに雨が少なくて心配してたけど、今日は雨。

少しは水不足も解消されるかなあ・・・


6月3日〜から4日にかけて、瀬戸内に浮かぶ直島に研修に行った。

ま〜ったくこの島のことについては知らなかったけど、驚くことばかりでした。

これ、役場です。なんとも美しい建築物にうっとりしました。

DSC01026.jpg

まず、ボランティアガイドさんに案内されて、廃屋アートの数々を見てきたけど

どこも写真撮影は遠慮しなくちゃなりませんから残念ですが、ほんとうに

びっくりします。とにかくどこに案内されても驚嘆ばかりでした。

なかでも、この廃屋アート。頭が混乱しましたよ。なかにはどでかい自由の女神

様が住んでいらっしゃるわーい(嬉しい顔)不思議な気持ちになりますが、なぜか落ち着く。

DSC01022.jpg

そしてこれ、護王神社です。な〜んとガラスの階段があります。しかも

光学ガラスらしい。「こりゃあなんぼかたかいやろうねえ」って値段の心配?

凡人はその程度でしたが、この階段は神様の通り道だとか。

DSC01012.jpg

しかも、地中に降りていくのです。下から撮影したのがこの階段。

ものすごく神秘的でしたよ。

DSC01016.jpg

とにかくアートの楽園ってことですから、島中衝撃を受けることばかりです。

その夜は、すごいホテルでお泊まりでした。こ〜んな贅沢なホテルはめったに

泊まれませんから、気分最高です。ですが、はやくも田舎モノは普通に

居酒屋などで島のお魚あたりでいっぱいやりたいと思うわけですが、周辺には

そんなところありません。このハイテンションをどうやって鎮めるんだ?

しかも隣のベッドには大いびきの野郎でっせ・・もうやだ〜(悲しい顔)

気分は沈みがちってもんよ。

それでも、バスローブ刑事だ〜なんてほたこえましたから、まっ・・いいか。

DSC01048.jpg

翌日、地中美術館に案内された。

そこは前日よりもはるかにスケールの大きい衝撃が待っていて、身体のなかから

何かが迫ってきて、ついには涙まで落ちてしまった。

目からうろこって言葉があるけど、こりゃあ脳からうろこですかねえ。

神様に会ったってことじゃないけど、何かに出会った。間違いなく自分を

変えてくれる何者かに出会った感じ。う〜ん表現はできないけどこれまでの衝撃

を覆されるほどのすごい衝撃には違いない。


とにかく、もう一度ゆっくり行ってみたい。叶うことならここで暮らしたい

願わくばここでボランティアガイドやってみたいと夢見た・・・


さて、間もなく「土佐っ子タウン」のプレ開催がやってくる。

400人分のカレーライスに挑戦。な〜んだか不安ですが、元気いっぱいの

学生達を頼りにしながら頑張りましょう。

posted by わくわく村長 at 12:06| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

ライヴを楽しむ

23日、「陣羽織」さんから「ライヴやるきこんかえ?」というお誘いがあり

出かけました。ここオーレはカラオケスタジオとありますが、中は以外にも

広くてびっくりしましたよ。

それにしても「陣羽織」の皆さんもノりにのってましたねえ。まるで水を得た魚

そのものでした。

DSC00949.jpg

次ぎに登場したのが、アドベンチャーズのみなさんです。ベンチャーズのコピーバンド

ですが、なかなか良いサウンドでした。まあ時代が同年代でもあり、曲もほとんど

知ってましたから、懐かしさもあり心地よかったです。

DSC00951.jpg

いやあ・・たまにはライヴも行くべきだなあ。な〜んか嬉しくなります。

来てたお客さんも同年代が多かったこともあって、居心地も良かったですが

なんてたってサウンドが身体の隅々まで染み渡って、まるでなにかを追い出して

くれているような感じがするんです。どんどん身体が軽くなりましたから

こりゃあどんな薬よりも健康になりますねえ・・

きっとこのアドベンチャーズのみなさんにも夏祭りやあれこれ登場してもらいたい

ですねえ。そして団塊の世代の人たちを中心にして、みんなを元気にしてあげて

くれるとうれしいなあ。

お疲れ様でした。また会いましょう。
posted by わくわく村長 at 23:41| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

山の穴場

ただいま午前1時・・みんなおやすみの時間だろうな。昨日のことです。

将太君と「食・蔵一」でばったり会いました。「どこいくの?」って尋ねると

「羽尾へ行こうかと思いゆう」という返事に対し、「じゃあ案内しようか」という

ことになり、ここ「長谷寺」まで来ました。

まずは天空の展望台に行き、「どうだいこの素晴らしい眺めは?」と一発目に

ガツンと圧倒させてやりました。残念ながら空気が澄んでいなかったから海の

綺麗な風景が少しぼやけてます。それでも「ここはすごい」と驚嘆していました。

DSC00887.jpg

長谷寺の登り口です。およそ1200年前に建立されたお寺ですが、よくぞ

この場所にって不思議な気持ちになりますよ。

DSC00889.jpg

お寺の本堂の入り口には、この木と木槌がぶらさがっています。これを叩くんです。

いつもなら、は〜いって住職が出てくるのですが、どうやら今日は留守みたい。

勝手に上がり込んでお参りしました。

DSC00890.jpg

仁王門の梵鐘がなんかやさしくて、ここはお寺の中でも一番好きな場所です。

一度は訪れてもらいたい場所ですねえ・・

DSC00897.jpg

次ぎに向かった場所はここです。ここ判りますか?

DSC00915.jpg

眼下にはゴルフ場などがあります。そうです。「考える村」ですよ。

わたくしも、久しぶりに行ったのですが、ほんとうに素敵な場所です。

DSC00912.jpg

とにかく広くてデッキに立つと気持ちがいいです。将太君も大喜びです。

DSC00911.jpg

中にはいると、広い研修室やら宿泊室があり学習会や合宿には最適な場所ですし

なによりも静かな佇まいが嬉しくなります。

DSC00904.jpg

喫茶ルームには囲炉裏や薪ストーブなどもあり、なんかゆっくり本でも読みたく

なりました。ここでコーヒーをいただきました。美味しかったです。

DSC00910.jpg

外にはこ〜んな立派な瓶がどーんと坐っています。これ露天風呂に頂戴って

お願いしたくなりました。

DSC00916.jpg

いやあ久しぶりに行きましたが、やはり良い場所です。考えてみたら自分の

住んでる場所からは目と鼻の先なのだから、もっと活用すべきだなあ。

今日は写真載せてないけど、このほかにも「大釜荘」があるし、ずいぶん

恵まれているわけで、もっともっと人に伝えていくべきだと反省です。

みなさんいつでも来てください、ご案内しますよ〜。
posted by わくわく村長 at 01:55| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

楽しい二日間


16日、土佐っ子タウン くいしん坊ユニットチームはイベントで使用する

エプロンやテーブルクロスの作成とカレーライスのレシピ造りに頑張りました。

DSC00814.jpg

さすが、くいしん坊ユニットです。たくさんのおやつに代表の目は常にそこに

向けられています。わーい(嬉しい顔)それでも慣れないアイロンがけやミシンに悪戦苦闘

していました。

DSC00827.jpg

そして、カレーライスもトッピングのシイラやピーマン、トマトなどが飾られて

鮮やかに完成しました。しかも美味い。

泣くばぁ美味いを連発する代表からは、死ぬばぁ美味いの連発でしたからこりゃあ

大成功やねえ・・内心ホッとしましたよ。

DSC00829.jpg

そのあとは、ごくろうさまでしたということで、沖縄の泡盛やながれこなどで一杯

DSC00823.jpg

囲炉裏を囲んで、超しあわせなひとときを過ごしました。

しか〜し、お腹も心も満たされると、眠ってしまいましたよ。

夢まで見てたから安心したんやね。

DSC00826.jpg

17日は、南国市奈路で恒例の「どろんこ球戯大会」です。

しかし残念ながら朝から雨です。体育館でスカッシュバレーボール

大会へと変更されました。


DSC00846.jpg

我が「夢長屋」チームには、ALTのアイルランド、ニュージーランド

のとんでもない美しい女性たちが参加してくれました。

彼女たちはバレーボールなるスポーツは初めての経験らしい。

それでも、楽しく賑やかにはしゃいでいました。

お弁当いただいてにっこりです。

DSC00852.jpg

二試合勝って決勝リーグに残りました。えっ・・ひょっとして優勝するの?

そこに、マック君が自転車で雨の中を応援に駆けつけてくれました。

ついでにバレーボール参加してもらうことに。

惜しくも決勝リーグ一回戦は、僅差で負けました。三位決定戦です。

白熱したゲームでしたが、勝ちましたよ。すごい三位に入賞です。

DSC00866.jpg

銅メダルならぬビールを頂いて大喜びです。

DSC00869.jpg

当然、祝勝会です。わいわいと盛り上がっております。彼女たちも

器用にお箸使いながら、明日は学校だから少しだけねってビール

呑んで満足そうでした。

DSC00874.jpg

最後は、若い二人の音楽聞きながら・・またまた眠くなりました。

どうもいかん。早くから眠くなってしまうこの頃、疲れてるんやろか?

年だからって・・それ言うなよ。判ってんだから。

DSC00885.jpg

なんとも楽しい週末でした。ここには載せていないけど、土佐っ子タウン

の皆様から、Happy Birthday の色紙コメント頂き、泣くばぁ嬉しかった。

ものすごいエネルギーになります。ありがとう。これからも、ずっと

よろしくお願い致します。
posted by わくわく村長 at 08:42| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

無人島長平まつり

10日、香我美町で行われた無人島長平まつりを観に、いや応援しに行って来た。

このまつりは、先日弁天座にて上映された「漂流」の主人公、野村長平を偲んで

毎年行われているが、なんといっても沖に浮かんだ無人島までの手作り筏レースが

あり、子どもの部や女性の部そして一般の部があり、それぞれ賞金を争うのである。

DSC00807.jpg

応援したのは、「弁天座」チーム。エントリーナンバー12番がたくましく赤い

ふんどし姿でさっそうと沖に漕ぎ出した。浜ではアホウドリと共に頑張れーと

やんややんやの大声援。

DSC00809.jpg

しか〜し、船はいっこうに前に進まない。しかも目的の島からは遠ざかる始末に

呆然と見守るしかなかった。「何やってんだー、漕げ〜」と声を枯らしても届かない。

結局、最下位だったがまさしく彼らは「漂流」していたのだ。

それにしても、本日は暑かった。浜の温度は30度くらいになっていただろう。

詳しくは、リンク先の「弁天座と絵金歌舞伎」をご覧下さい。つまりはバーベキュー

して軽くいっぱいビール頂いて、遠足気分でのほほんとした一日でした。

それはそれで、気分がまったりして楽しかったです。

選手諸君お疲れ様でした。海をなめちゃあいけないねえってことで良い経験したに

違いない。ご苦労様。参加することに意義ありですから・・・

DSC00773.jpg

さて、畑も元気です。建設中のお花畑も一段落つきました。記念にと6本薔薇の花を

植えましたよ。これから、どんな花の配置をしていくのか考えたり、周囲の調和や

四季の自然など考慮しながら、コツコツ仕上げていきましょう。

周囲には自然に群生した花やいちごなどもあり、仲良く全体に楽しめるように

したいなあ。

   DSC00771.jpg DSC00770.jpg

毎日、こつこつ5年もすれば完成するでしょうか。明日は、「豆電球」さん家から

お嫁に来たあじさいの居場所造ってやらんといかんねえ・・

おやすみなさい。
posted by わくわく村長 at 23:56| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

弁天座で楽しむ

GWの真っ最中。今年は例年になくどこもかしこも渋滞騒ぎだとか。


高速料金の値下げサービスとあってか関東や九州などのナンバーをよく見かける。

ヤ・シィパークだって朝から人でごったがえしていた。観光地は久しぶりに活気を

取り戻し、お祭り騒ぎの状態かも知れないねえ。そ〜んな中で我々はどこにも行かず

のほほ〜んと過ごしています。

そして3日、 「弁天座」にて映画上映がありお手伝いに行きました。

こじゃんと鯉のぼりが連なり圧倒されましたが、こういう季節感や度肝を抜く

演出が嬉しいなあ・・

DSC00742.jpg

さて映画です。今回の作品は「漂流」という作品です。物語は天明5年、冬の嵐に

遭った野村長平達が無人島に漂着し12年の歳月を経て、寛政9年に再び人間社会に

生還するとう物語です。野村長平とは現香南市香我美町岸本の漁師であり、荷受け船乗り

でもあったそうだ。黒潮に流され鳥島に漂着したのだが、火山島であり草木もなく

食料や水さえもない過酷な島である。唯一アホウドリの産卵地であり、このアホウドリ

を食料として生き延びたのである。もうこの時点で「俺なら死んでる」の環境だから

身震いしたよ。そして仲間が次々と死んでいきついにひとりぽっちとなってしまうが

そこに新たな漂流者が流れ着き、共に流木を利用して船をつくり八丈島まで行き

江戸行きの船で生還したのである。不屈の精神と頑強な肉体の持ち主であろう長平の

その後の生活も知りたいねえ・・とても良い作品でした。

DSC00743.jpg

ところで「弁天座」で映画を上映するたびに、扮装したりして雰囲気をつくったり

してますが、今回はこの方が長平になってくれました。なかなか雰囲気がありますねえ。

DSC00751.jpg

なんだか主役の北大路欣也さんにも負けてませんよ。本人だってまんざらでも

なさそうで、終始楽しんでましたから良い思い出になるでしょう。

DSC00760.jpg

お昼はこ〜んなお弁当いただきました。赤岡名物釜揚げちりめんです。

ほんとうに美味しかった。いつもどこかで売っていたらいいのにねえ。

DSC00749.jpg

今日もの〜んびり過ごしましょうか。

posted by わくわく村長 at 08:10| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

へばった

振った!振った!とにかくクワを振り続けたよ。

芝生がきたものだから、やるっきゃない。お花畑の整地に明け暮れ身体がギシギシ・・

腕が痛い、足腰が痛い・・帰るとバタンキューで眠ってしまうほどに。

DSC00735.jpg

煉瓦を200枚並べた。これだけで2時間かかった。

最後の方はふにゃふにゃと煉瓦が歪んでる。ま、いいかと次の行程に進むのだ。

堆肥を施す作業まで来た。丁寧に均等に敷き詰めていく。なんか綺麗。

この頃には、かなり握力低下・・痛い、掌が痛い。しかしまだ最後の行程がある。

DSC00739.jpg

そうです芝生を敷き詰めていくのです。曲がってるところも丁寧に切りながらね。

全部で25u・・まるで絨毯だなあ。

少しづつ仕上がっていくことが嬉しい。でも痛い。身体はつらいけど、このがんばり

だから文句は言わせないぞって気分だなあ。

この上に目土を施し毎日散水を数日続けると・・芽が伸びて本物の緑の絨毯にね。

DSC00740.jpg

次は、花壇に堆肥を加えて耕し黒マルチでしばらく覆い、雑草を蒸し殺す作業。

それからゆっくりとハーブなど植えていきます。しかし世の中GWにてウキウキだろ。

少し休むかな。といっても人混みは厭だしなあ・・

やっぱり山中ひとり夢に向かいますかわーい(嬉しい顔)

posted by わくわく村長 at 08:12| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。