2010年01月01日

新年です。


  豊 楽 新 年

      あけましておめでとうございます

旧年中は、大変お世話になりました。本年も変わりなく賑やかにそして

元気におつき合いくださいますよう、心からお願い申し上げます。

PC062244.jpg

新しい年を迎えました。たくさん希望を持って明るい年でありたいと

願うのですが、この厳しい社会情勢を考えるといささか憂鬱にもなります。

ですが、こんなときにこそしっかり前を向き、力強く歩いていきたいですねえ・・


なんかこの辺で「一年の計は元旦にあり」ってことで、目標なんぞ書きたいところexclamation


満月野菜作りをもっと真剣にやろう

半月なんでも最初は張り切るけど持続力がないき、ひとつ仕上げること心がけよう。

三日月健康が一番ってことで、酒もたばこも控えよう。


そんなとこか?ぜ〜んぜん大きな目標なしやなあ・・まあマイペースで

ゆっくりのほほんといきますよ。わーい(嬉しい顔)


       ところで今年は「龍馬伝」ぜよ。

土佐の熱い一年となるに違いない。楽しみやねえ。まちがいなく自分も

龍馬は大好きじゃき、日曜の夜は遊べんなるけんど誘いなよわーい(嬉しい顔)


そんなこんなでなにとぞ今年もよろしくお願い致します。


そして、みなさんの健康と幸せを願って初詣に行ってきま〜す。


;A Happy New Year
posted by わくわく村長 at 01:33| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

夢長屋クリスマス


12月20日、夢長屋クリスマス会がおこなわれた。今年は打ち合わせ

とかって手抜きしたものだから、参加者が少なかった。ちょっと淋しい

けど、元気に楽しめたから良かった。

公園にイルミネーションの飾り付けをし、それなりに演出もしてるんや

けどなあ・・・

画像 328.jpg

でもイギリスのお客さんやアメリカのお客さんなど、すっかり国際色

豊かになって、おもしろかったなあ。

画像 329.jpg

音楽もめちゃくちゃ素晴らしかった。マック君のピアノ演奏です。彼は

身長がかなり高いですし、手だってグローブみたいに大きいです。

それなのに、めちゃ器用であきれるくらい感動します。

それにしても、どこか懐かしい感じの曲はまるで映画のワンシーンを

思い起こさせるようで、ほんとうに聴き惚れましたました。

画像 333.jpg

そして、今回初出場の地元の青年です。これがまた押尾000ばりの

演奏で、しかもすべて自作の曲ですから、みんなびっくりするやら、圧

倒されるやらで、ぽかんと口が開いた状態で感激しました。


いやぁ、地元にいながら知らなかったことにちょっと悔しくおもいまし

たが、これからどんどん彼は成長していくに違いありません。

しっかり応援しなきゃねえ。楽しみです。

画像 341.jpg

そして、やっぱりこの方。豆電球さんです。前日の疲れもあって少し

辛そうでしたが、しっかり唄ってくれました。

それにしても夢長屋にはこの方が登場しないといけませんねえ。みんな

落ち着けるんです。ホッとします。うまく言えませんが家族なんです。

そんな気持ちが嬉しくなります。連日ご苦労様でした。

画像 347.jpg

さらに、ビンゴゲームなどがあり、だんだん盛り上がっていきます。

景品もたくさんありましたが、ちゃっかりわたくしは、自分で育てた

キャベツや白菜も持って帰ってもらいました。


その後は、サンタクロースの登場です。子どもたちは大喜びです。

こうして無事に夢長屋のクリスマス会が終わって一安心しました。

みんなに感謝です。

画像 345.jpg


いろいろあった一年でしたが、やっぱり楽しいことの方が圧倒的に多か

ったから贅沢な日々に感謝です。


畑も満足にできなかったけど、これから大学生たちが一緒にやっていき

たいと申し出もあり、自然と暮らす田舎の楽しさなどできるだけ多く

アップしていこうと思います。しかし、まだ今年最後のイベントが残っ

ています。それは「山海交流市場」です。12月29日住吉漁港で開催

されますが、早いモノで15回目となります。こちらにも是非遊びに

来てください。


さらに、お正月三日には「弁天座」で獅子舞やコンサートなどお正月を

楽しむ行事があり、10日からは大心劇場で映画上映があります。

ちっとものんびり暮らせませんが、こうなりゃ徹底的に楽しんで生きて

いきましょう。みなさん遊びにきてくださ〜い。


そうだ忘れちょった。最近ランキングってやってます。このページの

右下にポチってするところがありますから、よろしくお願い致します。

posted by わくわく村長 at 01:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

大心劇場忘年会

12月19日、恒例の大心劇場忘年会に参加。豆電球さんは来年の大河

ドラマ撮影のために忙しいらしく、忘年会準備からお手伝いすること

になり、まずは鮎を焼くことからです。

炭火で焦がさないように神経使いながら頑張りました。

画像 293.jpg

出来たのがこれ。う〜んこれで大丈夫かなあ・・な〜んか不安ですが。

画像 295.jpg

さらに、牛肉のたたきです。といっても切ってくれたものを並べるだけ

ですが、あとは刻みネギ散らして完成です。

画像 294.jpg

そんなこんなのお手伝いして、いよいよ始まりです。いつものメンバー

がぞくぞく集まります。

陣羽織のにぎやかな音楽から盛り上がっていきます。この時には主の

豆電球さんは帰り着いていません。撮影が夕方まで続き、遅くなるとか

しかし、こちら主がいなくとも盛り上がっていますから。

画像 298.jpg

お楽しみ抽選会です。若い人たちがコスプレし、ワイワイがやがやと

盛り上げています。紐をたぐり寄せていくと馬路温泉の入浴券などの

入った福袋が当たるんです。楽しいねえ。この最中に帰ってきたんです

寒い中での撮影は大変だったようすですが、やはり主が帰るといっそう

盛り上がるんですねえ。

画像 300.jpg

そして元気に豆電球ライブです。今年はパーマネント野バラの映画や

大河ドラマに出演と大忙しの彼でしたが、来年封切りされると何かと

話題となるにちがいありません。うらやましい限りです。

歌は寒さに疲れたのか声がかれていました。でも、元気にやりきりまし

たよ。

画像 310.jpg

おつかれさま。それにしても安田町は寒かった。

来年も「大心劇場」「豆電球」をヨロシクお願い致します。


来年は1月10日〜15日にかけて映画上映おこないます。いつもなら

正月から上映するところですが、「少し休ませてください疲れた」と

申していました。

映画は「ぼくの彼女はサイボーグ」です。是非来てください。


posted by わくわく村長 at 08:44| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

振り返ってU

12月5日〜6日と赤岡風物史、「冬の夏祭り」が開催される。

初日は珍しくと〜っても温かく、まさに小春日和に恵まれたけれど

翌日は北風の吹きすさぶ寒い一日だった。

それでもこの祭りはめげません。ベリーダンスだってやってしまうから

頼もしいかぎりですよ。今年のテーマは「ボンジュール赤岡」であり

ました。でも、なんでもありなんです。とにかく楽しいんです。


画像 024.jpg

歩行者天国ですからって炬燵が道路にあります。若いお嬢様に囲まれて

ごきげんの方が居ます。写真撮ったあと、自分も交じっていましたが

こりゃやっぱり気持ちいいもんですなあ・・

画像 020.jpg

わたくし、今回は初日「月光仮面」ボンジュール赤岡版、そして二日目

はこれです。これなんでしょうか?まあまあなんだっていいんです。

女子大生と楽しくパチリ。

画像 002.jpg

じつは今回、愛媛大学生たちがこの祭りの調査をしておりました。

10数名の学生さんたちは連日熱心にアンケート調査をおこない、この

不思議なイベントにあっけにとられながらも、楽しんでていましたね。

もちろん学生さんたちも和服を羽織っていたのですが、まるで花が咲い

たように華やかでしたよ。


そして三日目は、この調査されたデータの発表です。何時間もかけて

ご苦労かけましたが、ほんとうに見事な整理でした。

こうやって検証されることで未来が見えてくるから、貴重なことです

よね。とっても大切な財産となるに違いありません。

画像 053.jpg

いやぁ祭りっておもしろいねえ。15回目にしてじっくり見てみると

この祭りそのものが成長しているし、みんなで作り上げていく強さが

あふれていましたよ。特に感心したのは出展者も観客もスタッフも

みんながうち解けていてひとつになっているんですねえ。

売り手に買い手ではなくて、わっしょいワッショイって遊んでるワケ

で、その雰囲気が最大の魅力なんだろうなあ。


まだまだ進化しますよこの「冬の夏祭り」。外国人もたくさん来て

いました。国内でも神奈川県や九州、東北なんて方もいましたから

いまや国際色豊かに全国希ないや誇れる祭りとなっていくに違いない。


以上「冬の夏祭り」からの報告でした。


posted by わくわく村長 at 00:16| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

振り返って


長いこと更新しなかったので、少しずつ振り返っていきます。

11月15日のことです。「弁天座」では四国各地の自芝居が一同に共

演されました。わたくしは、音響などのお手伝いをしてましたが、ほん

とうに熱のこもった舞台に感動しましたよ。

DSC02113.jpg

DSC02114.jpg

DSC02116.jpg

DSC02122.jpg

DSC02124.jpg

白波五人男から幕開けし、徳島県、香川県、愛媛県そして高知県からは

地元赤岡町の「絵金歌舞伎」が披露されました。

午前10時から午後4時までの長丁場でしたが、お弁当いただきながら

さらに、県内各地の物産品などが当たる「富くじ」などがあり、退屈さ

せません。

最後に夜須町のメロンが紹介されると拍手喝采でしたから、これまた

びっくりいたしました。

終わってみると、各共演者はやりきった満足感と達成感でしょうかそれ

ぞれ感動していましたから、やはり立派な芝居小屋だからこそ最高に

演じ切れたのでしょうねえ。こんな素晴らしい舞台をまた集まって披露

してほしいものです。ご苦労様でした。


以上、四国の地芝居公演のご報告でした。明日から寒くなるらしいねえ

これまで、暑すぎたから急に寒くなるとつらいねえ。風邪ひきませんよ

うに・・・

posted by わくわく村長 at 19:12| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう師走

すこし風邪気味です。あっという間に12月ですねえ。

今年はいろんなことがありましたって、センチなこと言ってる場合じゃ

ないよ。まだまだイベント残ってるんだから・・・

そんな中で12月と言えば「忠臣蔵」ですよ。今年も弁天座では恒例の

映画上映行いました。今回はかなり古い映像ではありましたが、

なかなか見応えのある忠臣蔵でした。そして、こ〜んな姿でお客様を

出迎えです。


画像 073.jpg

雪が降ってます。寒いです。でもこんな演出が嬉しいんです。

似合ってますか?

弁天座で映画上映するときは、決まってこんな演出をするのですが

楽しむことが重要やし、おもしろいんだよこれ・・

考えてみたら一年のあいだに結構こんなことしてるんやなあ???


夏から休んでた日記でしたが、その間のあれこれはぼちぼち報告しま

しょう。怪我したり悩んだり疲れたりといろいろありました。

だけど、おもしろい日々でもありましたよ。がんばります。

これからも、どうかよろしくお願い致します。




posted by わくわく村長 at 00:32| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

ごめんなさい

ほんとうにすみません


もうすぐ今年も終わろうとしてるのに、こ〜んなに長い間更新してなく

て申し訳ございません。


怪我やら事故などで落ち込んでました。まっ・・その辺はぼちぼち

お伝えします。

間もなくま〜もなく更新していきますよ。だから許してくださ〜い。
posted by わくわく村長 at 01:46| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

土佐の熱い夏

8月10日〜11日、土佐のいちばん熱い夏「よさこい祭り」が開催。

も〜ちろん我がチーム「おきゃく屋」も元気に参加です。

颱風接近でお天気にやきもきしたけど、堂々のじかた車が完成。


DSC01680.jpg

雨も上がり、み〜んなはじけてます。

DSC01682.jpg

今年の「おきゃく屋」。テーマは「恋の物語」ですが、じかた車は

ちょっと歌舞伎調であります。

DSC01659.jpg

なかなか良い感じでしょう。

DSC01660.jpg

お天気が回復すると、気温が急上昇し暑いのなんのって、じかた車

にのってるだけでも汗だくだくなのに、踊り子のみなさんはたいへん。

DSC01673.jpgDSC01737.jpg

でも頑張ってます・・こどもたちだって踊りきります。時々心配に

なって声かけにいきましたが、最後まで踊りきるんですからすごい。

DSC01726.jpgDSC01727.jpg

途中・・こんな方にも出会いましたよ。びっくりです。

DSC01719.jpgDSC01671.jpg

7月からほぼ一ヶ月あまり、祭り三昧の日々が続きましたが、さすがに

疲れました。体力が減退してます。

そろそろ引退ですかねえ・・本格的に疲れが出てくるのがこれからです

から怖いねえ・・

畑も雑草が伸び放題だし・・元に戻すにはだいぶ時間がかかるなあ。

まっぼちぼちやりますか。辛いけど畑は癒してくれますから・・
posted by わくわく村長 at 07:52| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ヒーローになれば

8月2日、「夢長屋夏祭り」開催。

今年のテーマは「昭和を楽しむ」です。昭和について話し合った結果

ヒーローたちを登場させることに・・

DSC01558.jpg

さざえさん、忍者赤影、青影、白影にバカぼんパパや丹下左膳といった

昭和を代表するヒーローたち。そしてわたくし「月光仮面」になりきり

ましたよ。

DSC01560.jpg

これは現代の超かっこいいバイクです。

DSC01556.jpg

舞台では、これミニバイクです。まあどっちもかっこいいやろう?

DSC01571.jpg

バカぼんパパの焼そば屋さん。なんだかよくお似合いでバカバカと

焼そば売れてました。

DSC01575.jpg

丹下左膳さんは、何してるんやろ?出店はにぎやかです。それにしても

今年はこどもの数が多くて嬉しかったなあ。

DSC01567.jpg

そんなこども達が喜んだのがこれ、「紙芝居」です。昔なつかし紙芝居

は現代っ子にも充分感動を与えていましたから凄いです。

DSC01597.jpg

そして、昭和の音楽といえば「ベンチャーズ」ということで、あの

「アド・ベンチャーズ」さんのかっこいいサウンドでした。

いやぁ・・このあたりになると祭りも最高潮です。

DSC01583.jpg

さらに、チーム「おきゃく屋」のよさこい踊りです。「おきゃく屋」

今年のテーマは「恋の物語」です。なかなか艶っぽい曲でありまして

祭りに花を添えてくれました。


写真撮してなくて残念でしたが、スコットランドの方達もメイクして

参加してくれました。いやぁ楽しかったなあ。

やっぱり祭りはえいねえ・・さて、いよいよ「よさこい祭り」です。

からだはクタクタだけど、乗り切らなきゃね。がんばりますから。

posted by わくわく村長 at 00:20| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

絵金歌舞伎

7月18日〜19日、夏祭りの前哨戦ともなる赤岡町

絵金まつりが開催された。


いやぁ・・この小さな町によくぞこれだけ人が集まる

モノだと感心しながらも、祭りらしい祭りに酔いしれます。

DSC01486.jpg


そんな雑踏の中、弁天座では恒例の歌舞伎が熱演され

ます。まずは、メイク、衣装の着付けから始まりますが、

み〜んな少し緊張してます。

DSC01487.jpg

はい、この方は、わが「助さん」ですが、今回初めて

歌舞伎の舞台に立つハメとなり・・この顔??

きっと台詞が頭の中でぐるぐる廻っているのでしょうねえ。

話しかけても上の空でしたから・・・

DSC01491.jpg

演目は、まず「三番叟」からです。これは、なかなか

ハードな演目ですが、やはりこれがないと華やかさに

かけますし、舞台が映えますねえ。大好きですなんです。

DSC01502.jpg

そして、いよいよ一時間半という長丁場の舞台が開きます。

ほんとうに素人なんですかねえ・・

のめり込みましたよ。なかでも、この子役の方、とても

良い感じで、しかも存在感があり、舞台にかかせない大切

な役所をこなしていましたからビックリです。大物ですねえ。

DSC01505.jpg

そして、

まったくの素人衆、取手の三人も立派に大役を務めています。

DSC01509.jpg

クライマックスは、泣かせてくれました。主役も涙しながら

の熱演でした。舞台がしまりましたねえ・・拍手喝采です。

DSC01521.jpg

最後は、勢揃いしてお礼の挨拶です。立派でした。

DSC01523.jpg

こんな機会なかなかありませんから、素人とはいえ、

よく頑張った彼等を激写。

「助さん」「格さん」「Rちゃん」「たくる君」ほんとうに

お疲れ様。

DSC01525.jpg

さらに、主役を囲んでにっこりです。

DSC01529.jpg

芝居小屋が完成して三度目の「絵金歌舞伎」でしたが

なんだか、この小屋にふさわしい役者になりつつあるような

気がします。もちろん役者を支える義太夫や鳴り物などに

裏方を含め多くのスタッフがあってのことでしょうが

みんなでひとつの舞台を作り上げていく楽しさみたいな

そんな空気がたまりません。


何故かって自分も音響担当ということで、このチームの

一員ですから。まだまだ半人前ではあるけれど、何より

そこに居る自分が嬉しいですねえ。

役者のみなさん懲りずに来年も加えてください。そして

さらに観衆がうなるくらいの舞台作りめざしてください。

いやあ歌舞伎っておもしろいなあ。みなさんも弁天座に

一度は遊びに来てください。

まだまだ続く「夏祭り」。大いに楽しみましょう。By

posted by わくわく村長 at 19:47| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。