2009年01月06日

お正月を楽しむ

4日、弁天座ではおもちをついたり、ぜんざいなどがふるまわれ

ました。弁天座らしいお正月を楽しむためにな〜んと今回は

夜須小路塩麻呂と名乗り、お公家様ですよ。

いやあ楽しい楽しいわーい(嬉しい顔)お正月はこうでなくちゃ。

この格好で町内を一軒一軒おもちを配りながらご挨拶に廻りました。

突然、麻呂の訪問にびっくりしてましたねえ・・・

「明けましておめでとうごじゃる。本年もよしゅうに」な〜んて

もう病みつきよわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC05277 の補正.jpg

弁天座の玄関ではおもちを丸めたり、ついたりと大忙し。これは

運営委員会、ボランティア委員会のみなさんの交流の場でもあり

今年も元気に頑張ろうって、互いにこころ通わせていました。

楽しい一年になりそうですねえ。

DSC05275.jpg DSC05276.jpg

3日、ご近所のみなさんと新年会です。やっとお正月らしい

気分になれました。ビール

DSC05221.jpg DSC05271.jpg

マイケル君のお母さんから、プレゼントプレゼントが届きました。

帽子や香りの良い石けん、そしてなんとパジャマやネグリジェなど

母親らしい気遣いが楽しかったですねえ。さっそく抽選会を行い

わたくしも頂きました。さっそくカメラにおさまりましたが、

どうですこれ、女性用にはちがいないけどやはりアメリカサイズ

ピッタリですがく〜(落胆した顔)

いやいやピッタリってことは日本女性には大きいよなあ。

アメリカ女性は全体的にこ〜んなサイズながやろうねえ。なんか

笑えたけど、マイケルママの温かい気持ちが伝わってきて嬉しい

です。また会えるといいね。ありがとう手(チョキ)




posted by わくわく村長 at 07:10| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

お正月の仕事

1月2日、もう勤務である。

お正月の仕事は出勤前から特別に気を引き締めてかかる。

救急の件数だって多いし、火災もありかねないと不安にかられる

からだ。24時間勤務するわけだから食事だって自分たちで

賄わなければならない。で・・いつもちゃっちゃとお寿司を

したりしてあげるのだが、ことしもチラシ寿司を作ってあげた。

できばえはともかく、こういう料理が出動の合間に食べやすい

のである。まあ男の料理ですからかなりおおざっぱなモノですが

若い隊員たちは大喜びしてくれるのだ。


これとは別にカニ、ホウボウ、鶏肉などの寄せ鍋も作った。

写真撮ること忘れたけど、大きな鍋に白菜や春菊などふんだんに

入れて身体の芯から暖まるようにとこういう料理が元気づける。


DSC05187.jpg

さて、この日は救急件数が朝までに12件、火災が1件。

この数字をみなさんがどう受け止めるか判らないけれど、かなり

ハードです。ほとんど眠ることありません。

寒風の中懸命に類焼を防ぎ、中にいる人救出したりと必死に活動

し、鎮火した後も片づけをしたり装備品や機材の点検したり、書類

をかき揚げ報告したりと簡単には休むことすらできません。

何よりも冷え切った身体は仮眠すらできなくなりますし、さらに

病人がでたりしてまた出動、そんな勤務でした。

そして朝から今度は火災の原因調査で、がれきの中をほじくり

返したりとなかなか家には帰れないわけですよ。ほんとうに

たいへんな仕事ですよ。


でもまあこれが仕事だから覚悟のうえですが、考えてみれば

人々が楽しんでるときあるいは休んでるときに仕事している訳で

その反動で非番日は楽しむことに精出すのかもしれないねえ。


さて今日から少し正月を楽しむことにしましょうかねえ。

誰か遊んでくれるがやろうか・・・・・。



posted by わくわく村長 at 10:45| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年です。


明けましておめでとうございます。

世の中くらいニュースばかりですが、今年こそは明るく幸せにと

多くの方が切に希望していることでしょうね。

も〜ちろんわたくしだってそうでございますよ。みんなが幸せで

あることが何より嬉しいですから・・・。


ということで、くよくよしてばかりいられない。自ら一歩踏み出して

楽しいこと見つけなくちゃあね。「笑うが一番。笑う門には福来たる」

これでいこう今年は。笑顔でいられるように頑張りましょう。


    どうか今年もよろしくお願い致します。

DSC05179.jpg

年末、夢長屋では子どもたちと「夜回り」致しました。

「火のよう〜じん、マッチ一本火事のもと」「おやすみ前には

火の元を点検しましょう」と声かけて回りました。ちょっと参加

人数が少なかったけれど、地道な活動が大切だからね。

お疲れ様でした。

DSC05171.jpg

さて、新年を迎えるに当たり将来のことも不安はありますが、

ちいさなわたくしの町にも近代化の波が押し寄せつつあります。

そのひとつがこれ。高速道路の建設です。

完成したら便利にはなるでしょう。その分失うモノもある気がする。

例えば、現在の道路交通量は激減すると思いますが、この町には

今まで以上に人が来なくなったり、益々淋しい町になるような

そんな不安がつのるばかりですよ。それにしても

これっていつ完成するのかねえ・・まさか途中でや〜めたなんて

ことないよねえわーい(嬉しい顔)

DSC05096.jpg

わたくしは春には退職します。半分淋しくて半分ウキウキしてます。

どこか学校卒業と同じ気分もあるのです。

まったく見えない未来ではあるけれど何か「夢」を見つけたいと

いや「夢」きっと見つかるはず。そんな思いがウキウキさせている

のかもしれませんが・・・。

現実は厳しいだろうなあ??何しろ給料ってモノが0円になるし

否が応でも「老い」という言葉が目の前に見えてる訳で、「年金」

とか「老後の生活」とかってことがやけに聞こえてくるじゃない。

だけどそんなこたぁ考えたことないんだ。「あま〜い」って言われる

だろうけど「笑って生きる」。その一念でなんとかやっていくさ。



そんなわたくしですが、今後とも何かとよろしくお願い致します。

2009年が皆様にとって良い年でありますように・・・・。












posted by わくわく村長 at 01:20| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

夢長屋クリスマス

 昨夜は「夢長屋クリスマス」でした。

今年は小さなお家を建て、イルミネーションで飾りました。

毎年増やしていき公園内に「ミニ夢長屋」ができると

いいなあって思ってます。


DSC05121.jpg

点灯式が終わると、さっそく乾杯です。

も〜ちろん子ども代表が開会宣言と乾杯の音頭とってくれます。

そして、欠かせないのが「豆電球ライブ」ですよ。

新曲を披露しながら、元気いっぱい唄ってくれました。


DSC05126.jpg DSC05137.jpg

子どもたちも楽しそうです。

そして、とうやくさんです。家族で参加してくれました。

当然、うどんを打ってくれます。とにかく彼のうどんは美味い。

これが楽しみなんですよ。だからあまえてますが、み〜んな

黙って食べます。やっぱり美味いものはそうなりますねえ。

ありがとうございました。

DSC05150.jpg DSC05163.jpg

さらにサンタクロースも登場し、プレゼントが渡されますと

もう子どもたちは飛び上がらんばかりに喜んでます。

その後ビンゴゲームがあり、大興奮です。景品にわたくしが

育てた白菜とキャベツがありましたが、なんととうやくさん

一家が嬉しそうに持って帰りました。

うれしいねえ・・・。

DSC05154.jpg DSC05155.jpg

初めての方がいます。ニュージーランド出身のジュリアさんです。

マイケルたちと並んでパチリ。しっかりカメラに納めて

いただきました。ごらんの通り私も元気ですよ。


DSC05152.jpg DSC05148.jpg

今年のクリスマス。遠くカナダからプレゼントありました。

私がかぶっている帽子。これは今年の春に帰国したジャスティン

から贈られたモノですが、こ〜んな帽子が欲しかったけれど

なかなか手が出なくて買えなかったから、ほんと飛びあがらん

ばかりに喜びましたよ。うれしいなあ。


情けないことにカードに書かれてある文字が読めな〜い。

ということで、マイケルにみんなの前で読んでいただきました。

そりゃあもう感激で言葉が伝わると喜びも倍増です。

ちょっと英吾も勉強したくなりましたねえ。とりあえずお礼の

手紙書かなきゃねぇとわくわくしてます。


とても思い出深いクリスマスとなりました。ありがとうわーい(嬉しい顔)
posted by わくわく村長 at 09:36| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

映画を楽しむ

12月14日、弁天座にて映画「忠臣蔵」上映される。

この日は映画鑑賞に来てくれた方々に、弁天座の雰囲気を楽しんで

もらおうと関係者が扮装して出迎える。


DSC05085.jpg

も〜ちろんわたくしも受付嬢の奥方たちに囲まれてウキウキ。

私の役は吉良上野介でした。なんとまあ色黒でやや病的な顔

ですが、それでも良く似合ってると言われ満足です。

    DSC05070.jpg 


さらに、黄門一座からも助っ人が入りワイワイがやがや。

DSC05078.jpg DSC05057.jpg

映画は50年前の作品とあって高齢者の方々が懐かしんでくれ

ましたが、なかには「良かったすごい映画や」と感無量といった

感じで感激していましたよ。


実は会場から出てくる際に我々が並んで見送るわけですが

な〜んと雪が降ってるわけですよ。

もちろん機械仕掛けですが、これにはみんなびっくりですし、

ここまでやる地元の心意気に感動していましたねえ。

映画を楽しむ。弁天座の良さを味わう。

ちょっとした演出で丸ごと楽しめた感じでした。「いやぁ映画って

いいもんやねえ」「弁天座って楽しいねえ」って最後は賑やかに

打ち上げしました。


まだまだ続く弁天座。お正月も楽しくおもちついたりして

なんかやるらしいし2月にはまたまた映画上映するそうです。

次の作品はって・・また詳しくお知らせしま〜すわーい(嬉しい顔)



posted by わくわく村長 at 07:01| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

忠臣蔵

冬の夏祭りでは、弁天座で上映される映画の宣伝をしたのですが

その映画とはこれ、「忠臣蔵」です。


DSC05052.jpg

       12月14日(日)

   午後12:30 15:30 18:30

 の3回上映です。

  前売りは 1,000円 当日は 1,300円となってます。


   お問い合わせは 弁天座0887-57-3060までどうぞ。


師走といえば「忠臣蔵」。これまで映画やドラマと数知れないほど

演じられてきたけど、なかでもこの長谷川一夫主演の作品がもっとも

印象深いとか。

超多忙な師走だと思いますが、懐かしい作品を弁天座でじっくりと

鑑賞しませんか。お待ちしています。
posted by わくわく村長 at 07:49| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

冬の夏祭りに

12月6〜7日、もうすっかり師走の風物詩となった赤岡町の

「冬の夏祭り」が開催された。

朝からめちゃ寒くて、北の山では雪が降っているとか・・

そんな寒さもどこ吹く風で、この町の人々はと〜っても元気です。


DSC05035v.jpg

それぞれが自由に楽しんでます。遊んでます。

歌ってます。踊ってます。大声で笑ってます。歩いていくと

声かけてくれます。「おひさしぶり〜」「元気じゃねえ〜」

なんだかホッとします。


   DSC05036c.jpg    DSC05016.jpg

わたくしは本日、映画上映の宣伝にまいりました。

も〜ちろん大石内蔵助に扮し、腰元ふたりを連れてビラ配りです。

いやはやもう「写真撮らせてください」「一緒にお願いします」

とかで、すっかり良い気分ですよ。


途中で餅つきまで参加したりして、その楽しさに腰元さんたちは

「この祭り楽しい〜」「赤岡ってすご〜い」とやや興奮気味。

   DSC05014b.jpg      DSC05018n.jpg

夕方になると、何百かのお地蔵さんにローソクが灯されます。

あたりがすっかり暗くなると、より幻想的になりおもわず

手を合わせたくなりました。

この催しは今回が初めてですが、路地の各家庭前にもガラスビン

に入れられたローソクが灯され、みんなで作る祭り、みんなで

楽しむ祭り感がうれしかったなあ。


   DSC05039x.jpg     DSC05046z.jpg

幻想的なお地蔵さんたちを見ていると、まるでおばばの見送りって

気がして、そっと手を合わせ、在りし日のおばばを偲びました。

おばばとは、赤岡町を支えてきた伝説の人。

若い頃からずっと可愛がっていただき、たいへんお世話になって

きましたが、一週間前に旅立ってしまいました。

いつもなら、横町を乳母車ついてにこにこしながらこの祭りを

楽しんでいたのに、もう会うことができないのですねえ・・

ほんとうに残念でなりません。

いまはただご冥福を祈ると共に彼女の意志を少しでも受け継いで

いけたらと思います。

町をこよなく愛し、人を大切にし、時にがんとした姿勢で一歩も

引かない強さでのぞみ、何事もなかったかのようにニコニコと

している姿に多くのことを教わりました。


心を込めてありがとうと手を合わせた冬の夏祭りでした。
posted by わくわく村長 at 07:19| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

自主防災訓練


今日は防災訓練の日だ。朝から冷たい風が吹いてちょっと辛い。

でも、災害はいつおこるか判らないので寒いなんていってられないし

これまでは、自分の団地だけの防災組織がお隣の団地と統合され

組織が倍になった関係で、不安を抱えての訓練なのだ。

妙な緊張感もあるよ・・・・


まずは、訓練内容の説明。参加人数は40名ほどだけど、みんな

やるき満々・・いや興味津々といったところ。

みんなきっと、状況が理解しづらかったに違いないけど役割を決め

それぞれがやるべきことを納得・・いや半信半疑の状態でありながら

も始まった。


画像 003we.jpg

訓練内容は、地震が発生し対策本部設置などいち早くおこない、

情報の収集や、避難誘導や怪我人の救護にあたり、その後に

消火訓練、訓練検討会へと続き、最後は講師を招いて身近に

できる災害対策、とくにタンスなどの家具類転倒防止策などの

講義を受けるというもの。


画像 002.jpg 画像 014er.jpg

情報収集された報告が対策本部にもたらされ、避難誘導員たちが

誘導してくる。

さらに、担架を持って怪我人の状態を聞きながら歩けない人を

搬送してくる。そして救護所にて救護班の処置を受ける。


その間、対策本部からは被害状況や病院などへの連絡など

実践さながらに電話をかけるのだ。


画像 016rt.jpg 画像 018ty.jpg

消化器の使用方法も学び、誰かが火事だ〜と叫んでその声の

方向に数人が消化器を持って消火へと走って行く。

いやぁ、初めての訓練にしてはなかなか熱心であるし、みんな

防災意識が備わっているのか真剣であった。


画像 019yu.jpg 画像 066ui.jpg

検討会では、経験したことでの感想、さらに課題へとつながり

防災に対するよりいっそうの心構えが備わっていった気がした。

そして、間違った転倒家具などの知識も加えられ、素晴らしい

訓練だったと感じたよ。

まずは心構え、次ぎには出来ることをひとつでもやっていくことの

大切さを学び、今日の経験をきっと広げていくに違いない。


寒かったけど、とても印象深い訓練だった。

そしてさらに進化した組織作りと、ひとつひとつ訓練の積み重ね

でもって、助け合う精神が備わっていけたらと願う。


そうそう、今日は出番がなかったけど・・この防災組織には

幼・少年防災クラブもあり、子どもたちにも防災意識を高めて

もらおうと頑張ってるんだよ。この次には子どもたちが年末に

夜回りなどしてもらう予定だけど、訓練にも参加してもらう

つもりだし、年齢関係なくみんなで助け合う心を養っていって

ほしいなあ。








posted by わくわく村長 at 22:14| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

結婚式の司会

11月22日、結婚式の司会を頼まれてしまった。

以前、職場の若い人の披露宴で司会をしたことはあったけど

本格的におこなうのは初めての経験。

怖い・・なんで俺なん?

どうして断らないのかなあと、またまた自己嫌悪に陥りながら

本番直前まで、あぁどうしようと悩み続けたよ。しか〜し

引き受けたからには、やるっきゃないと自身を奮い立たせ

何度か心の中でリハーサル・・・

   やっぱり無理〜

敬語が判らな〜い、舌かむ〜と喚きながらもその時間は

やってきた。

DSC04978.jpg

ほ・・本日は・・・・

いきなり頭の中が真っ白になってしまう自分に戦きながらも

会場内の空気はそれを許してくれない。


主役のふたりは、こ〜んなウェディングケーキのような幸せ

いっぱいだというのに、いかんいかんこんなことじゃいかんと

焦ると、つい言葉が走ってしまう。


まてまて、ゆっくりいこう。落ち着け・・落ち着けと誰かが

頭をガンガンたたいてくれてるのに、なぜか言葉はどんどん

勝手に走って行くのだった。極め付きはこれ・・


「それでは、ここで乾杯にしましょう。乾杯のご発声は00様に

お願い致します」


00様に登場して頂いてその方のごあいさつがはじまったとたん

あっ・・あ〜って気づいた。

みなさまご起立下さいって言わなかった・・・

     が〜ん

 どうしよう・・どうしようと焦っていたら

00様が気づいてくれて、「それでは皆様ご起立をおねがいします」

って言ってくれたよ。泣きそうになるくらい嬉しかった。


ところがね、不思議なことにそこから居直れたから、ほんと

びっくりです。

DSC04971.jpg

本日の結婚式会場は、土佐ロイヤルホテルさんです。

チャペルで式を挙げ、13階のレストラン四季での披露宴でした。


ここは本当に風景が良くて、しかもこの日真っ青な空と太平洋が

なんとも気持ち良かった。残念ながらそこからの風景をカメラに

納めてなかったけど、いつか機会を見つけて載せることにします。


今回の結婚式では、このホテルのみなさんにほんとうにお世話に

なりました。とくに、私の司会にも気遣ってくれたり励まして

くれて嬉しかったです。あの人達がいなかったら、もっともっと

ひどい司会進行になってた気がしますから・・


たどたどしい司会ではあったけれど、いやはや勉強にはなりました。

やはりプロは凄いとしみじみ思いましたねえ。

ホイホイとできるものじゃあないよ。なんというか間合いやその

一瞬の空気を和ませる、あるいは盛り上げるそんな技術はかなり

場を踏まないとできることじゃないねえ。


ともあれ、おめでとうございました。末永くおしあわせに。


posted by わくわく村長 at 10:16| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

なんじゃこりゃあ

  たしか、先月の終わり頃に椎茸はどうなっちゅうろうと思って覗いてみたところ、

いっこうに生えてくる気配がしなかったので来年の春かなあ・・なんて思いよった。


しか〜し今日、もう一度覗いてみたらなんと

一気に育ち、なんぼいうたちこれほどにならんでもと唖然。


いやぁ驚いたのなんのってびっくりでしたよ。しばら〜く眺めてた。

それでも焼いていただくと味はややおおざっぱな感じやけどやっぱり美味い。

熱々に焼けた椎茸に絞った柚子と醤油だけのシンプルな料理だけど、

新鮮な味がたまらん。恵みに感謝です。

DSC04967.jpg

        自然と言えば、イモ畑が全滅でした。

イノシシたちがすべて掘り尽くし食べ尽くした様子で、な〜んにもありません。

通りかかったおんちゃんが

ほりゃあ、やられたのう・・イノシシの家族じゃのう。足跡が大小こじゃんとある。」

「家族かえ、しかたないねえ」と相づち打つと「おまん看板立てちょったかよ・・」

「えぇ〜看板ちどういうことぜよ」と訪ねたら、にこにこと笑いながら

「そりゃあ決まっちょらァよ。イノシシは立ち入り禁止と書いちょかな。ワッハッハ・・」やとがく〜(落胆した顔)


          それにしてもお見事でした。


もうひとつ。

そろそろ寒くなってきたので吊し柿をしようと思い籠と高枝ハサミ提げて出かけた。

先月末頃、かなりなっているところは確認しておいたので

今年も美味い吊し柿が出来ると思うとウキウキです。


ところが、現場に着くと妙に数が少ない。あれっと思ってしげしげ眺めていたら、

かなり食べられた跡があり、足下にも食い散らかした残骸らしきものが点在しているのだ。

はて??? 

そういえば以前山のおんちゃんが

カラスをなめたらいかんぞ〜」って言ってたなあ。

丁寧に柿をみると小さな穴が開いていることに気づく。つまりこれはカラスが

くちばしで穴を開け、熟したところを食べていたのだろう。


イノシシやカラスたちは、食べ頃を知っているし工夫さえしている。しかも夜や早朝から

仕事するから勝てないとあっては完敗である。

かといって腹が立つわけでもない。なんか痛快なのだ。

  山はいい。自然の営みはどこかホッとするから。



posted by わくわく村長 at 01:03| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ふれあいくろしお祭り

8日、第13回ふれあいくろしお祭りのお手伝いでした。

役割は司会進行係。

また出来もしないことを請け合い、どきどきもんですよ。


空はあいにくの雨・・スカッと晴れて欲しかったけどなあ・・

でもみんな元気です。

フリーマーケットや「寄せ植え講習会」などに人気があり

それぞれに楽しんでましたよ。



 DSC04942.jpg DSC04949q.jpg


室内では「ミュージカルタイム」の音楽も楽しめたり

ニラ飛ばし大会などで盛り上がりました。


 DSC04941q.jpg DSC04947q.jpg


締めくくりは「ビンゴゲーム」です。やんややんやの大騒ぎでした。

数字を読み上げるたびに、みんなが一斉にカードを見つめ

大喜びしたり落胆したり、こんなに夢中になってくれて感激です。


じつはここ「香南くろしお園」は知的障害者の通所施設なんですが

彼らに触れて、いろんなこと感じたし身構えてる自分を恥じ

どこか格好つけてる弱さを教わりました。

閉会のとき、たどたどしい言葉で「来年も来てください」と言って

くれて気持ちが救われました。

行ってよかったなあ・・・・









posted by わくわく村長 at 09:34| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

夢長屋運動会


 11月2日、夢長屋運動会が開催されました。

本日快晴わーい(嬉しい顔) まさに運動会日和でした。9時00分集合

9時30分競技開始・・なのに、なかなか集まってこないふらふら

出来るがかえ?という不安もよぎりながら三々五々集まってくる人々。

のんきなものですが、いいんですこれで。ゆっくりいきましょうと

のほほ〜んと構えてます。


それでも定刻の時間になるとちゃ〜んと開催出来るのですからねえ。

ハイ、まずはラジオ体操からです。忘れちゃってる大人達のために

前で子どもたちがお手本示してくれます。

体操だけで息もあがりそうで・・日頃の運動不足を実感です。


DSC04874.jpg

ラジオ体操が終わると選手宣誓がおこなわれ、いよいよ競技開始。

まずはパン食い競争からですが、子どもたちが並ぶと昨年よりは

確実に成長している姿に唖然としますよ。こんなに背丈が伸びたがや

ねえ、夢長屋Tシャツもサイズが合わなくなってきたなあとひとしきり

感心してます。

DSC04893.jpg

競技種目は事前にみんなで考えましたが、単純なゲームばかりですが

結構盛り上がります。

夢長屋競輪と題して、自転車の輪回しレースです。これは昔の子ども

は毎日のように遊んでいたから出来るけど、最近ではとんと見かけ

ませんから、やってみるとこれがなかなかむつかしい。

やんややんやの大騒ぎです。


   DSC04893.jpg DSC04880.jpg

腰相撲や、逃げ回る背負い籠への玉入れがあったり

   DSC04892.jpg DSC04900.jpg

三人四脚やあっち向いてほいレースなど、どれも楽しいゲームばかり

でした。距離は短くてもけっこう汗にもなります。


   DSC04907.jpg DSC04913.jpg

さらに難しかったのが竹馬レースです。なかなか乗れません。

なかには見かねて親がお手伝い。いいんですこれで・・親子の信頼?

があるいは絆が深まれば幸いですから。

 ちっちゃな子どもたちも「夢長屋Tシャツ」着てますが、可愛い

ですよ。


       DSC04899.jpg DSC04905.jpg

昼食は参加者全員でいただきます。お弁当なんですが、自宅が目の前

であっても、みんなでいただくことが大切なんです。

地域のコミニュケはこういうことからはじまるわけですよ。

美味しいと叫ぶ子どももいて、近所の子とこうした時間がもてること

に喜びを感じましたねえ。

DSC04921.jpg

もちろん午後の部もあり、益々ヒートアップしていくゲーム。

最後は紅白リレーです。

白熱したリレーでしたが、今年は紅組の勝利に終わり昨年の借りを

返したといきまいていました。

   DSC04930.jpg DSC04939.jpg

いやあ、なんともあったかい一日でした。むろん夕方からは打ち上げ

です。みんなで大晩餐会でした。

走り書きで雰囲気が伝わりにくいですが・・とにかくこ〜んな楽しい

こと繰り返しながら「夢長屋」はいつもにこにこ・・・

良い感じの暮らし方ですよ。さて、このあとは「防災訓練」さらに

「クリスマス会」で一年が終わります。

楽しみやねえ・・・・・・・・・・・・・わーい(嬉しい顔)


posted by わくわく村長 at 09:53| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

柚子の季節


昨年は柚子を搾るのが一週間遅れてしまい、見事に色づいた果実からは、

酢の量は少なかったという記憶がよみがえり、今年は早めの収穫。


とは言っても、まだかなり青い柚子が多くて今日のところは全部で

コンテナに三杯ってところです。

あっ・・この写真はコンテナではありません。コンテナは四角て

もっと大きいのですが。

それにしても、手入れも行き届かないためか美しい柚子とはいかん。

まっ・・あばたもなんとかってことでも許しちゃう。でもこうして

みるとやはり嬉しいもんですよわーい(嬉しい顔)


DSC04870w.jpg

今年も若い人に手伝ってもらってます。けっこう慣れてきたせいか

手際よくて、ことはトントン拍子に進み快調に作業ができました。

ありがたいことですねえ。


DSC04862.jpg

今日は全部で酢の量は6gでした。う〜んまだ1/3ってとこか。

ぜ〜んぶ一緒に撮せばよかったけど、あれこれ人にあげたりして

今日のところはこれです。みごとな柚子の色でしょう。

DSC04870.jpg

絞りたての柚子はほんとうに香りが良くて、これを焼酎に入れて

呑むとたまらん。昨年は飲み過ぎて明くる日も身体から柚子の

においがしてたよ。

も〜ちろん今年もこれからやります。とりあえず風呂に入ってね

ふふ・・

posted by わくわく村長 at 16:17| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

生きちょります

ご心配かけましたふらふら  いやはやもうすっかり秋も深まり

時の経つ早さに驚いてますが、「病気かえ?」と心配してくれた

方々申し訳ありません。全然元気ながやけど・・ずぼらになって

ました。再会です。またよろしくお願い致します。

10月21日。大相撲安芸市場所に行ってきましたよ。


関取をなまで観る機会もないものですから、こりゃあ良い機会と

チケット購入してありました。

ごめんなはり線に乗って安芸駅に降り立つと、のぼり旗がずらりと

並び、一瞬にして相撲の世界に飛び込めました。感動でしたねえ。

それがこれ・・

DSC04735q.jpg

入場すると、すでに申し合い稽古が始まってました。

ずらりと並んだ裸の軍団です。いやあやっぱりでかいなあがく〜(落胆した顔)

テレビで観る顔ぶれがずらりですから感激です。

DSC04737.jpg

桟敷席に陣取りさっそくビールをいただきながら、やんややんやと

観ておりましたが、どうにも外が気になりなんかつまみを仕入れ

ようと出てみました。

そしたら、稽古が終わった関取達が焼き鳥屋さんに並んでます。

腹も減るわなあと思いながら、こちらも注文。

間近に見ると驚異的なからだです。「何キロある?」と聞くと

「自分は150キロ」と応えてくれました。「すげー倍以上や」と

感嘆・・でも鍛えてきたからだだけに、太ってるって感じじゃなく

かっこういいんです。憧れますねえわーい(嬉しい顔)

DSC04743.jpg

焼き鳥いただきながら本格的に観戦しましょう。

何がうれしいたって、呑みながら食べながら観戦できるし、写真

なんかも自由に撮れるんだから楽しいですよ。

また朝早くから入場しても退屈しないプログラムにも感動です。

初っ切りや相撲甚句、櫓太鼓に髪結い実演、横綱の綱締め実演など

どれも始めて見るわけで、見入りましたねえ。

いよいよ幕内の土俵入りでは場内われんばかりの拍手に包まれ

最高潮になっていきます。

DSC04788.jpg

そして横綱の土俵いりです。自分たちの桟敷席は向正面という位置。

正面席じゃないから、すべて後ろ側です。いつも力士の背中と

行事の背中を見ているわけで、土俵入りのときは正面に行きました。

どうです。やっとお気に入りのアングルですよ。

DSC04794.jpg

そして中入り後の取り組みが始まり、地元の力士が登場するとそりゃあ

もうすごい拍手で力士だって嬉しかったでしょうねえ。

故郷に錦を飾ると言いますが、まさに錦を飾っていた訳だし、地元に

とっては何よりの誇りなんでしょうねえ。

おばあちゃんたちが拝むようにして声援していたのが感動でした。

DSC04821.jpg

力士も大忙しです。花道でも外でもサインや写真撮影にとたいへん。

それでもいやな顔見せずに頑張っていましたねえ。

なんてたって郷土のヒーローだからねえ。お年寄りから子どもまで

群がるんです。ほんとうにご苦労様と言いたいですよ。

DSC04798.jpg

あっという間に一日が過ぎました。3,500人もの人々が感動した

舞台がこれ。土俵です。

さわってみましたよ。堅いのなんのって、これでよく怪我しない

ものだとビックリでした。夢と感動を与えてくれた舞台に感謝です。

DSC04858.jpg

大相撲安芸場所。お土産があります。このざぶとんですが、日にち

も書かれてあるんですねえ。よい記念となりましたよ。もちろん

ひとりに一枚ですから・・

DSC04861.jpg

市をあげての今回のイベント。随所に心配りが行き届き完璧な取り組み

に感激しました。スタッフはたいへんでしたでしょうが、一丸となって

成功させたこと、このことが後に大きな財産となるに違いない。

ほんとうにお疲れ様でした。また懐かしい人々にも会うことが出来たり

して個人的にも嬉しい一日でした。声をかけてくださったみなさんにも

感謝です。このあと安芸市では阪神タイガーズの秋期キャンプやら

カシオのゴルフなど賑やかになりそうです。

ごめんなはり線に乗ってまたでかけようかなあ・・・・


最後は「大心劇場」にて久しぶりにえりちゃんの料理いただき、うまい

酒で酔いつぶれました。それにしても幸せな一日やったねえ。
posted by わくわく村長 at 10:53| 高知 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

夏の思い出

夏が終わる。毎日暑かったねえ。

かなり疲れたけど、おもしろい夏だった。そんな感傷に浸っていた

ころ、21日マイケル君の両親が遊びに来てくれた。

パパは日本に来るために、かなり日本語を勉強してきた様子で

片言でも会話が通じておもしろかった。

ママはとても可愛い人で、笑顔が素敵です。


DSC04602.jpg


ここに来たからには妖怪?

いやいやそれは可愛そうだからサムライです。格好いいですねえ。

でも、楽しんでるのはこちら。ヤンヤヤンヤの大騒ぎでした。

どうですこれ? 

DSC04616A.jpg

はい、盛り上がったところで、マイケル君のパパがみんなに

音楽を聴かせてくれました。

なんと鼻で吹く楽器です。これにはみんなビックリでした。

音色は草笛のようなやさしい音ですよ。

お土産にみんないただいて、さっそく教えてもらうことに・・


DSC04612.jpg DSC04609.jpg

痛い、痛い・・鼻が痛い。

みんな顔真っ赤にしながら吹いてます。要領を覚えると鳴ります。

でも、痛い。わたくしは早々にリタイアしましたよ。


DSC04608.jpg DSC04611.jpg


次の日、彼らと一緒に釣りに行くことになった。

楽しそうです。天気も良くて釣りには最高ですよ。


DSC04621.jpg


漁場についてすぐさま、マイケルパパはあくびの連発。


そうです、すでに船酔いですよ。それでもママは元気に釣りを

楽しんでます。結構形の良いアジが釣れました。

なのにつり上げた魚の写真が消えました。せっかく満面の笑み

での写真がどこいったんだまったく。


かなりの量を釣りましたよ。そりゃあもう大満足ですよ。

いい思い出になってくれたことやろう。

パパとママは23日早朝に帰って行きました。ほんのつかの間の

交流だったけど、また来て欲しいですねえ。


DSC04622.jpg


さて、釣りを楽しんだその夜には


おきゃく屋じかた班の打ち上げです。

マイケル君家族は我が家にて釣った魚で大晩餐会してるはず。


でもわたくしはこちら。南国市にある「魚魚」ととにて宴会です。

今回のよさこい祭りでは、なんてたって我がチームのじかた車が

一番だったと思います。沿道の人々がいっせいに写真撮ってたから

感激しました。この制作にたずさわってくれた多くの方々に

感謝ですが、今回特別に三名の方々に感謝状が贈られました。

ほんとうにご苦労様でした。そして心からありがとうございました。

感謝状を受けられた方もたいへん喜んでいましたから、とても

いい打ち上げ会になりました。


DSC046361.jpg


さて、釣ったアジは

「魚魚」さんがこんな料理してくれましたよ。

まかないにと思ってお土産にしたのに、宴会に出してくれて

ありがとうございました。結局苦労かけました。

でも釣ったばかりのアジは新鮮で美味しかった。


DSC046371.jpg


祭り三昧の夏が終わり、ちょっと気抜けした脱力感を味わいながら

も、どこか夢の中であったような不思議な感じがまたいいもんです。

このあとは、踊り子たちを中心とした「おきゃく屋」の打ち上げが

あります。なんぼかにぎやかやろうねえ。

しかし、呑んで騒いでばかり居るわけにはいかない。そうです。

畑です。秋物の野菜やらっきょうを急いで植えないかん。

ちょっと焦り気味ですよ・・・・・







posted by わくわく村長 at 09:23| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

よさこい祭り2


よさこい祭り最終日は12日、全国大会です。


文字通り全国各地から、よさこいチームが集まる。そして本年度の

高知県受賞チームが加わり、よさこいフィナーレとして賑わうのだ。

残念ながら、我がチーム「おきゃく屋」は受賞しませんでしたけど

「じかた車」が呼ばれました。


なんと栃木県からの参加チーム「真岡 花舞嬉」さんです。

さっそく「じかた車」とご対面。

「すご〜い」「うごいたうごいた、お酒呑んでるよ〜」なんて

からくり人形に大騒ぎです。しばらくは「じかた車」バックに

記念撮影が続き、大満足していただきました。


DSC04526.jpg

全国大会は、競演会場も限られているみたいですが、ここ高知城

の舞台も賑やかでした。

「真岡 花舞嬉」のみなさんも元気いっぱいに弾けてます。

嬉しそうに楽しげに、そして優雅に踊る姿に感動しました。


DSC04526.jpg

そして、本会場である大手筋です。

ここは北側と南側と2回通る訳ですが、観客席からの熱い声援に

のってのって乗せられて、流れる汗も快感となって酔いしれます。

夜のアーケード街での風景が残念ながら、ピンぼけばかりで

伝えられないのが残念です。お客さんものってくれましたねえ。

ものすごく感動しましたよ。ほんとうに良かったです。

DSC04488.jpg

さて13日、闘い終わってすぐさま「じかた車」の解体。

一枚一枚剥がされていくパネル。大興奮した祭りの後の寂しさが

一気にこみ上げてきます。あれだけ苦労して作っていただいて

もう解体ですから、やりきれない部分もあってねえ・・・・

でもまあ、この寂しさも祭りの良さであり、こんな体験ができる

ことが素晴らしいじゃないですか。と・・自分にいいきかせました。


DSC04548.jpg

なが〜い夏が終わりました。


絵金まつり、みなこい祭り、妖怪まつり、そしてよさこい祭りと

それぞれの祭りにわくわくの連続でした。よかったなあ・・

大満足の夏でしたねえ。しかし疲れも半端じゃあなかったよ。

寄る年波には勝てないのかねえ・・・しみじみ・・・


だけど形はかわっても生きてる限り祭りには参加したいねえ。

夢を追って燃えることを生き甲斐として頑張りましょう。

みなさんお疲れ様でした〜。

「真岡 花舞嬉」のみなさんありがとうございました。


また会いましょう・・・・・・おわり。
posted by わくわく村長 at 09:54| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

よさこい祭り1

8月10日からは、土佐の最大イベント「よさこい祭り」です。

この日のために、黙々と「ジカタ車」制作に取り組んできたけど

完成しました。ど〜です。素晴らしいできばえじゃありませんか?


DSC04314.jpg


今年のテーマは「ザル」。

土佐では底なしに呑む人のことをこう呼びます。

これを受けて「ジカタ車」は昭和初期あたりの

「ビアホール」を作ってみました。


カウンターバーがあったりして、なんともあったか〜い気持ちに

なります。そして、正面に回りますとおんちゃんが一升瓶で

酒を注ぎ、おばちゃんが豪快に飲み干すんですから、たまらんねえ。

さあ、出陣式です。写真ではお客さんが映ってませんが、沢山の

方に見送られて、身が引き締まりました。

DSC04310.jpg

いよいよ競演会場に入っていくと、

沿道の人々がみな上を見上げています。

からくり人形に拍手喝采でしてねえ。写真を撮りまくられました。

DSC04343.jpg

「ジカタ車」を先頭にして

後ろに踊り子隊が、暑さにも負けず弾けています。

なかなかいいですねえ・・きれいです。曲も踊りも最高です。

DSC04398.jpg

ここは土佐のお城下。

正面に高知城がありお祭りにふさわしい風景がいいですねえ。

それにしても今年の暑いこと。

まっこと倒れるぜよと心配しながらも踊り子隊の笑顔を観てると

感動します。二日間お疲れ様でした。最高でしたよみなさん。

沿道の人々も盛り上がってくれてよかったねえ。

DSC04344.jpg

「よさこい」は祭りですから

ダンスコンテストじゃないはず。

だから、会場全体が町全体が祭りを楽しむもの。


土佐の祭り、みんなの祭りであってほしいと思います。だから

町ゆく人から手を振っていただいたり、リズムに合わせて手拍子

してくれたり、さらにはビールをいただいたりしてやんややんや

の大騒ぎが祭りに参加して良かったと思える瞬間であり、感動の

瞬間でした。楽しかったねえ・・・続く






posted by わくわく村長 at 16:48| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

できたー


明日から、いやもう今日になってしまった。

よさこい祭りが始まる。この日のために日夜頑張ってきた

「地方車」制作。今年の「おきゃく屋」のテーマはザル・・

酒豪と書いてザルと読みます。土佐人の底がないほど呑む

人をこう呼ぶ訳だ。


DSC04134.jpg

そんなテーマを「地方車」にも表しています。

昔懐かしい昭和の時代。ビアホールが午後11時に完成した。

どうです。素晴らしいできばえでしょう?

どれをとっても、ひとつひとつ手作りなんですよ。なんで

ここまで打ち込めるのか?考えてみた。

「おきゃく屋」のチーム全員が喜んでくれるために・・・

その顔が見たいばかりに・・きっとそうに違いない。


DSC04275.jpg

反対側には、バーがあります。しかも「厠」、トイレまであるよ。

驚きです。この発想がすごいですねえ。夜になると一杯

くださ〜いって寄ってきそうです。


DSC04276.jpg

正面は、「おきゃく屋」の心意気が詰まってます。

これ、動くんですよ。ただの人形じゃありませんから・・

まあ本番を楽しみにしてください。びっくりしますから。


DSC04273.jpg

さあ一眠りして、明日は弾けましょう。

踊り子のみなさんは、もう夢のなかでしょうかねえ・・・
posted by わくわく村長 at 00:34| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

妖怪まつり

8月3日、夢長屋妖怪まつり開催される。

妖怪って、不思議な世界だからこそ魅力的だよな。

は〜い。これがわたくしです。自分の中では可愛いフランチェン

だと思ってたけど・・・子どもたちに泣かれて困ったです。


DSC04142.jpg

どうです?おどろおどろしい世界でしょう?


今年の妖怪たちが勢揃いしましたよ。


DSC04157.jpg


猫娘と鬼太郎兄弟です。

この子たちは、嬉しくてはしゃぎまくり、いつの間にか失速しま

したが、なんとも可愛くて楽しかったです


DSC04138.jpg


飛び入り参加のゆうれいたちです。

なんだか、こわ〜くてはまりすぎですよねえ・・・

DSC04143.jpg


おっとーがく〜(落胆した顔) 陣羽織の演奏見入ってるこの頭。

誰かな?はいそうです。子なきじじいですよ。

この頭でピント来た人。あなたは通ですぞ。


DSC04172.jpg


きたーわーい(嬉しい顔)豆電球さんです。

やっぱり、うちには必要な方ですねえ。お客さんも待ってました

とばかりにノリまくりますから。


DSC04151.jpg


さ、つぎは「おきゃく屋」のよさこいです。

夏祭りには踊りも必要です。大地を踏みならして祖先の霊を

呼び起こす。これが盆踊りの起源とか・・

だから踊りも必要ってわけさ。今年の「おきゃく屋」。テーマは

「ざる」です。土佐では、酒豪のことをざると呼びます。

つまり底がないってこと。ほ〜んと朝からでもうれしい酒の方

だってたくさん居ますからねえ。


DSC04223.jpg


陽が落ちて、暗くなるとこ〜んなに雰囲気が変わります。

まつりにふさわしい光景ですねえ。わくわくしますよ。

暗闇にたくさんの妖怪たちが子どもたちにとっては、怖さ倍増。


DSC04254.jpg


今回、ALTの皆さんがカナダのまつりでよくやるゲーム

披露してくれました。この怪しげなお顔を目隠しした子ども

たちが、スイカ割りのようにバシバシたたいて割ると

バラバラとお菓子が降ってきます。びっくりした子どもたちは

先を争って拾ってました。なかなか楽しい遊びやねえ。

DSC04217.jpg


貼って貼って・・お客さんにはこの目玉シール貼って三ッ目

小僧になってまらいます。
嬉しそうに貼ってくれました。


DSC04197.jpg


「おきゃく屋」二代目女将も今夜は勝手が違う様子。

妖怪達の世界にびっくり・・でも怖いもの見たさと闘ってた

ことやろうなあ。


DSC04221.jpg


最後は今年の妖怪ナンバーワンを紹介しましょう。

ドラキュラ男爵です。この顔みりゃあ確かに子どもは泣きます

が、ほんとうに良く似合ってました。

DSC04244.jpg


疲れた・・でも楽しかった。

自分の姿にみんな満足でしたから・・これはきっと大成功

でしょう。


それでも子どもによっては、あまりにも怖くて逃げ帰ったみたい

だから、こわ〜い世界だったに違いない。

踊りやゲーム。さらに音楽もあり〜ので賑やかに笑いと感動が

同居するおもしろい祭りでしたから、だ〜い満足のうちに

あっという間に終了しました。


来年も楽しいまつりであって欲しいなあ・・・・・

ここにやってくるお客さんたちが参加することで、より楽しい

まつりとなります。またみんなで遊びましょう。


いや〜祭りっていいもんやねえ・・それにしても祭りの後って

な〜んか寂しさも感じますよねえ。賑やかさから静けさに変わる

瞬間がそんな気持ちにさせるのかなあ。

きっと達成感や満足感の現れでしょうが、むしろその感情が好き

なのかもねえ・・・終わり





posted by わくわく村長 at 23:06| 高知 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

よさこい前哨戦


2008みなこいまつり開催される

リハーサルがある関係で、午後3時入り。暑いのなんのってねえ

吉川町にあるこの野外劇場が舞台だけど、なんせ日陰がまったく

ない場所だから全身から流れ放題の汗にグダグダ・・


とりあえず、熱中症対策に十分な水分補給がたいせつとあって

さっそくビールいただきました。

一杯が二杯になり三杯・・・ぜんぜん足りません。

ところで「おきゃく屋」今年も元気ですよ。他のチームにも

負けてません。なかなか良いチームになりました。

貫禄すら感じますからたくましいですねえ。来月10日から

本番ですが、ますます楽しみになりましたよ。



DSC04051.jpg

はい、会場には女将も二代目女将も当然来てますが、元気

やねえ。ごらんのとおりです。


DSC04060.jpg   DSC04062.jpg

午後九時、いよいよ花火です

今年始めてみますが、思い出しました。昨年は大雨で雷と花火

が交錯するなか、雨をコップに受けながら呑んでたなあ。

今年も夕刻から、怪しい雲が現れていたけどパラパラと降った

程度に終わり、大輪の花火に酔いしれました。


DSC04082.jpg

深紅の花火は、なんだか燃えますねえ。

DSC04091.jpg

ちょっと青白い花火はぞくっとします。


DSC04107.jpg

なんだか、椰子の木のようできれいやなあ。


DSC04111.jpg

最後はこれ、花火が降ってくるイメージでしたよ。

それにしても、このちっちゃいカメラで写るもんやと感心です。


いやあ祭りは楽しいねえ。それにしても会場は歩けないくらいの

人の群れでしたよ。夜店も売れたやろうねえ。みんなニコニコ

してましたから・・・ほんとうにご苦労さまでした。


さ、今日もまたこれからじかた車制作にひと汗かかなきゃね。

暑いやろなあ・・・・
posted by わくわく村長 at 09:41| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。