2005年06月29日

人生の主役かも。

最近出来た愛するお店「食 蔵 一


DSC04439.jpg

赤岡町は「絵金の町」として有名。
絵師金蔵の描いたおどろおどろしい芝居絵を町中に飾る絵金まつりや
町の素人衆が演ずる「絵金歌舞伎」など独特の町づくりを展開。

そこに、ちょいと洒落たこのお店。美人?姉妹が元気に迎えてくれる。
店内に入ると、さりげなく心憎い演出が随所にあり、落ち着いた雰囲気で
呑ませてくれることが嬉しい。

それにしても、酒とは長いつきあいだ。寂しいとき、悲しいとき、嬉しい時
など、すべて酒に頼るのは私だけではあるまい。

今夜も一杯、友と一杯、また一杯。ビールかんぱ〜い。
呑みゆうかよ、おまんも・・・

posted by わくわく村長 at 18:55| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒は呑むべし、語るべし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑い毎日、一杯良いですね.とは、思うのですが、ほとんどアルコールが駄目な私ですが。でも皆で騒ぐのは大好きですね。なんたって高知は食べる物がおいしいから羨ましい。たまには、ゆっくり呑みたいな。
Posted by minmei at 2005年06月30日 22:24
minmeiさん、滋賀県だって独特の料理あるじゃないですか。フナ寿司とか赤いこんにゃくとか。

自分もじつはそんなに酒呑めないですよ。
まあ、ワイワイ騒いでいたいとか、誰かに愚痴を
聞いてもらいたいとか、ストレスの発散とかですよ。

とくに、リーダー的に活動していると、みんなと
違う気を遣うのかねえ。溜まると心臓にくる。

いずれにしても、酒はありがたい。大事な活力源
です。

たまには、呑みましょうよ。
Posted by 村長 at 2005年07月01日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4718894

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。