2010年10月14日

近づく舞台

田中 泯さんの高知での初舞台が、いよいよ今月末「弁天座」で公演されます。

赤岡町の国道に大きな看板が立てられてました。なんかいよいよだなあって

奮いたたさられますが、10月20日にはご本人がRKCラジオで今回のこの

公演についての思いを伝えてくれます。楽しみにしてください。


画像 510.jpg

今回の公演について、たくさんの方が支援してくださってますが、龍馬伝での

吉田東洋 役ってこともあって、どんな方だろう、どんな踊りなんだろうって

興味をもたれたり、田中さんのこと詳しい方からは凄い方が来てくれますねえ

なにがなんでも行きます。予約お願いします。友達にも声かけます頑張って

くださ〜いなんて励まされたりもします。うれしいですねえ。


弁天座としてはこの芝居小屋で本物が見える、雑誌やうわさではなくてご本人の

息づかいや魂までもが肌で感じられる、こうしたことで芸術への理解が広がる

そんなこと期待してますし、この小屋の役割だろうと思います。またせっかくの

機会ですから、多くの方に観てほしいと願ってます。


みなさん「弁天座」で待ってますよ〜。よろしくお願いします。

posted by わくわく村長 at 07:45| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165658229

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。