2009年05月23日

山の穴場

ただいま午前1時・・みんなおやすみの時間だろうな。昨日のことです。

将太君と「食・蔵一」でばったり会いました。「どこいくの?」って尋ねると

「羽尾へ行こうかと思いゆう」という返事に対し、「じゃあ案内しようか」という

ことになり、ここ「長谷寺」まで来ました。

まずは天空の展望台に行き、「どうだいこの素晴らしい眺めは?」と一発目に

ガツンと圧倒させてやりました。残念ながら空気が澄んでいなかったから海の

綺麗な風景が少しぼやけてます。それでも「ここはすごい」と驚嘆していました。

DSC00887.jpg

長谷寺の登り口です。およそ1200年前に建立されたお寺ですが、よくぞ

この場所にって不思議な気持ちになりますよ。

DSC00889.jpg

お寺の本堂の入り口には、この木と木槌がぶらさがっています。これを叩くんです。

いつもなら、は〜いって住職が出てくるのですが、どうやら今日は留守みたい。

勝手に上がり込んでお参りしました。

DSC00890.jpg

仁王門の梵鐘がなんかやさしくて、ここはお寺の中でも一番好きな場所です。

一度は訪れてもらいたい場所ですねえ・・

DSC00897.jpg

次ぎに向かった場所はここです。ここ判りますか?

DSC00915.jpg

眼下にはゴルフ場などがあります。そうです。「考える村」ですよ。

わたくしも、久しぶりに行ったのですが、ほんとうに素敵な場所です。

DSC00912.jpg

とにかく広くてデッキに立つと気持ちがいいです。将太君も大喜びです。

DSC00911.jpg

中にはいると、広い研修室やら宿泊室があり学習会や合宿には最適な場所ですし

なによりも静かな佇まいが嬉しくなります。

DSC00904.jpg

喫茶ルームには囲炉裏や薪ストーブなどもあり、なんかゆっくり本でも読みたく

なりました。ここでコーヒーをいただきました。美味しかったです。

DSC00910.jpg

外にはこ〜んな立派な瓶がどーんと坐っています。これ露天風呂に頂戴って

お願いしたくなりました。

DSC00916.jpg

いやあ久しぶりに行きましたが、やはり良い場所です。考えてみたら自分の

住んでる場所からは目と鼻の先なのだから、もっと活用すべきだなあ。

今日は写真載せてないけど、このほかにも「大釜荘」があるし、ずいぶん

恵まれているわけで、もっともっと人に伝えていくべきだと反省です。

みなさんいつでも来てください、ご案内しますよ〜。
posted by わくわく村長 at 01:55| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww ⇒ sersai.com
Weblog: マ.ラ太郎
Tracked: 2009-05-23 15:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。