2009年05月05日

弁天座で楽しむ

GWの真っ最中。今年は例年になくどこもかしこも渋滞騒ぎだとか。


高速料金の値下げサービスとあってか関東や九州などのナンバーをよく見かける。

ヤ・シィパークだって朝から人でごったがえしていた。観光地は久しぶりに活気を

取り戻し、お祭り騒ぎの状態かも知れないねえ。そ〜んな中で我々はどこにも行かず

のほほ〜んと過ごしています。

そして3日、 「弁天座」にて映画上映がありお手伝いに行きました。

こじゃんと鯉のぼりが連なり圧倒されましたが、こういう季節感や度肝を抜く

演出が嬉しいなあ・・

DSC00742.jpg

さて映画です。今回の作品は「漂流」という作品です。物語は天明5年、冬の嵐に

遭った野村長平達が無人島に漂着し12年の歳月を経て、寛政9年に再び人間社会に

生還するとう物語です。野村長平とは現香南市香我美町岸本の漁師であり、荷受け船乗り

でもあったそうだ。黒潮に流され鳥島に漂着したのだが、火山島であり草木もなく

食料や水さえもない過酷な島である。唯一アホウドリの産卵地であり、このアホウドリ

を食料として生き延びたのである。もうこの時点で「俺なら死んでる」の環境だから

身震いしたよ。そして仲間が次々と死んでいきついにひとりぽっちとなってしまうが

そこに新たな漂流者が流れ着き、共に流木を利用して船をつくり八丈島まで行き

江戸行きの船で生還したのである。不屈の精神と頑強な肉体の持ち主であろう長平の

その後の生活も知りたいねえ・・とても良い作品でした。

DSC00743.jpg

ところで「弁天座」で映画を上映するたびに、扮装したりして雰囲気をつくったり

してますが、今回はこの方が長平になってくれました。なかなか雰囲気がありますねえ。

DSC00751.jpg

なんだか主役の北大路欣也さんにも負けてませんよ。本人だってまんざらでも

なさそうで、終始楽しんでましたから良い思い出になるでしょう。

DSC00760.jpg

お昼はこ〜んなお弁当いただきました。赤岡名物釜揚げちりめんです。

ほんとうに美味しかった。いつもどこかで売っていたらいいのにねえ。

DSC00749.jpg

今日もの〜んびり過ごしましょうか。

posted by わくわく村長 at 08:10| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118651266

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。