2008年12月15日

映画を楽しむ

12月14日、弁天座にて映画「忠臣蔵」上映される。

この日は映画鑑賞に来てくれた方々に、弁天座の雰囲気を楽しんで

もらおうと関係者が扮装して出迎える。


DSC05085.jpg

も〜ちろんわたくしも受付嬢の奥方たちに囲まれてウキウキ。

私の役は吉良上野介でした。なんとまあ色黒でやや病的な顔

ですが、それでも良く似合ってると言われ満足です。

    DSC05070.jpg 


さらに、黄門一座からも助っ人が入りワイワイがやがや。

DSC05078.jpg DSC05057.jpg

映画は50年前の作品とあって高齢者の方々が懐かしんでくれ

ましたが、なかには「良かったすごい映画や」と感無量といった

感じで感激していましたよ。


実は会場から出てくる際に我々が並んで見送るわけですが

な〜んと雪が降ってるわけですよ。

もちろん機械仕掛けですが、これにはみんなびっくりですし、

ここまでやる地元の心意気に感動していましたねえ。

映画を楽しむ。弁天座の良さを味わう。

ちょっとした演出で丸ごと楽しめた感じでした。「いやぁ映画って

いいもんやねえ」「弁天座って楽しいねえ」って最後は賑やかに

打ち上げしました。


まだまだ続く弁天座。お正月も楽しくおもちついたりして

なんかやるらしいし2月にはまたまた映画上映するそうです。

次の作品はって・・また詳しくお知らせしま〜すわーい(嬉しい顔)



posted by わくわく村長 at 07:01| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした
打ち上げも行きたかったけど
あくる日の仕事が早出・・・

また呼んでくださいね
Posted by とうやく at 2008年12月16日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111251991

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。