2008年06月11日

なんてこった


昨日のこと。「おんちゃん、今日休みかえ?」の電話あり。

「おう・・休みやで」と応えると「ほんなら久礼までいかんかえ」

ときた。体調もあんまりすぐれないしなあとかぼんやり考えて

いると「ほんなら3時に迎えに行くき」と切られたよ。


で、着いたところがここ。

味乃彩 數田」さんという居酒屋。ここは中土佐町に入ると

消防署があり、その前にある。以前来たときは食堂だった場所。

どうやら案内してくれた彼が板前修業時代にお世話になった

先輩らしい。


DSC03859.jpg

「元気しよったかえ?」「まあとにかくビール出して」と

テンポ良くことが進む。「おんちゃんもビールでえい?」

ハイはいいいですよ。ひとくち呑む前からかなりテンションが

高い彼に圧倒されながら、ろくにご挨拶もできない。

それでも昔からよくおつき合いしてきた雰囲気にすぐなり

ワイワイがやがやと土佐流いやこいつ流の宴会の始まりである。


中土佐町と言えば、鰹の町。海の町である。

当然、メニューにも海の幸がずらり。これが嬉しいねえ。

さっそく出してもらったのがこれ。カラス貝の塩ゆでだ。

山盛りのお皿から「こりゃあいいね・・美味いねえ」とパクパク。

塩加減が絶妙であり、ビールに良く合う。

はたと気づいてパチリと写真に納めたときには、山盛りのお皿も

ごらんの通りです。


DSC03857.jpg

次にいただいたのがこれ。

「ながれこ」の煮付けだ。アワビの親戚かな?ちっこいけど

これがまたたまらなく潮の香りがして、モグモグ・・・・


DSC03858.jpg

も〜ちろん、これだけではなくてあれこれ注文したけど

鱧が美味かったなあ・・ところで

どうにも彼のテンポに気落ちして、お腹いっぱいになるわ

やかましいわで、写真撮るのも忘れてしまいましたが

彼らの話は、修業時代、現在の互いのお店について、家族の話や

師弟の確立に対する確かめ合い、料理の話、経営のことなど

つきることない会話にもだんだん熱が入り、声が高くなる。

まあいつものことですが、しまいには義理人情の世界に浸るから

とにかくおもしろい。へたなドラマよりもなんぼかいいのだ。


ほっておくと朝までこの調子になりそうだから、そこそこに

切り上げて帰ることにした。

仲の良い友人がいること。夢が互いにエネルギーになってること。

仕事仲間と家族とそしてストレスを発散する酒と大声とをここに

流していざ退散。今度はゆっくりと来てもっと數田さんの

心意気など聞きたいものです。しかし疲れた。

土佐人は疲れるなあ。

posted by わくわく村長 at 10:39| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒は呑むべし、語るべし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100155756

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。