2010年09月30日

秋です。

毎朝楽しみだった「ゲゲゲの女房」が終わって少し淋しく感じる

この頃ですが、どうやら「てっぱん」も楽しめそうですよ。


それにしても、いきなり秋・・暑さにバテバテだったからだも

急に元気になりました。おなかが空くんです。食べ物が美味しい

んです。夜もぐっすり眠れます。わかりやすいからだなんやねえ。


秋と言えば「芸術の秋」ということで、またまた弁天座では

ステキな舞台がありますよ。それがこれ・・

P9302206.jpg

舞踊家「田中 泯」さんの「独舞 土佐を感じて」という舞台公演です。

田中 泯 さんと言えば、わたくしは映画「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」

など、すごい存在感に圧倒され、ずーっと頭の中にこびりついていた人

でした。さらに、今年の大河ドラマ「龍馬伝」での吉田東洋もみんな印象

深く記憶に存在しているのではないでしょうか。


しかしながら、無知なわたくしは彼が舞踊家であることを知りませんでした。

いったいどんな踊りなのか想像もつきませんが、プロフィールをみてびっくり

でした。世界的にも有名な方だったんですね。


そんな凄い方が来てくれるんですよ。写真ではプロフィールも読めないか?

とにかく彼の生き方や魂を舞踊という表現で見せてくれる。

こんな機会をいただいて感謝です。うまく彼のことについて説明出来ません

が、いつもの彼なら市場や自然の中などの「場踊り」みたいですが、今回は

芝居小屋「弁天座」にてたっぷり時間をとっていただいてます。しかも

トークもありますから、こんな機会めったにないじゃないかと思いますので

是非、この機会にみなさん来てください。詳細は下です。

  独舞 田中泯 土佐を感じて

  10月30日 土曜日

      弁天座

 チケット・・前売り件 2.000円 当日券 2,500円となってます。

   予約も受け付けます。連絡先は弁天座0887−57−3060まで

        開演時間は18時30分からですよ。

祭りに明け暮れた夏が終わり、急いで秋野菜植えながら美味しい野菜や釣ってきた

魚などで体力も取り戻し、芸術を味わう。こりゃあ幸せな日々がくるなあ・・・・



posted by わくわく村長 at 09:36| 高知 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。