2010年09月30日

秋です。

毎朝楽しみだった「ゲゲゲの女房」が終わって少し淋しく感じる

この頃ですが、どうやら「てっぱん」も楽しめそうですよ。


それにしても、いきなり秋・・暑さにバテバテだったからだも

急に元気になりました。おなかが空くんです。食べ物が美味しい

んです。夜もぐっすり眠れます。わかりやすいからだなんやねえ。


秋と言えば「芸術の秋」ということで、またまた弁天座では

ステキな舞台がありますよ。それがこれ・・

P9302206.jpg

舞踊家「田中 泯」さんの「独舞 土佐を感じて」という舞台公演です。

田中 泯 さんと言えば、わたくしは映画「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」

など、すごい存在感に圧倒され、ずーっと頭の中にこびりついていた人

でした。さらに、今年の大河ドラマ「龍馬伝」での吉田東洋もみんな印象

深く記憶に存在しているのではないでしょうか。


しかしながら、無知なわたくしは彼が舞踊家であることを知りませんでした。

いったいどんな踊りなのか想像もつきませんが、プロフィールをみてびっくり

でした。世界的にも有名な方だったんですね。


そんな凄い方が来てくれるんですよ。写真ではプロフィールも読めないか?

とにかく彼の生き方や魂を舞踊という表現で見せてくれる。

こんな機会をいただいて感謝です。うまく彼のことについて説明出来ません

が、いつもの彼なら市場や自然の中などの「場踊り」みたいですが、今回は

芝居小屋「弁天座」にてたっぷり時間をとっていただいてます。しかも

トークもありますから、こんな機会めったにないじゃないかと思いますので

是非、この機会にみなさん来てください。詳細は下です。

  独舞 田中泯 土佐を感じて

  10月30日 土曜日

      弁天座

 チケット・・前売り件 2.000円 当日券 2,500円となってます。

   予約も受け付けます。連絡先は弁天座0887−57−3060まで

        開演時間は18時30分からですよ。

祭りに明け暮れた夏が終わり、急いで秋野菜植えながら美味しい野菜や釣ってきた

魚などで体力も取り戻し、芸術を味わう。こりゃあ幸せな日々がくるなあ・・・・



posted by わくわく村長 at 09:36| 高知 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

またまた

楽しい出会いがありました。

P9132140.jpg

左側のおふたりは、なんと韓国から四国88カ所めぐりをしてます。

右側の方はたびたびこのページに登場しているマイケル君ですが

ぼくは遍路道を完遂したいと2週間前に出発しました。そして

道中で仲良くなったみたいやね。

で本日この町まで歩いてきて泊めて欲しいと頼まれたしだいです。

こりゃあお接待するべきだろうってことで、ご近所にも集まって

もらいました。

P9132142.jpg

わたくしも来月には韓国を旅する予定です。そこへこの方達が尋ねて

来たわけだから、」なんだか因縁みたいなもの感じますねえ。

しかも韓国のおふたりは僧侶なんです。これにはびっくりでした。

当然言葉が通じ合わないわけですが、彼等はそこそこ日本語も喋ります。

ですが、やはり言葉が通じ合わなくなったりするわけで、通訳を

マイケル君がしてくれます。


まず、韓国のふたりに英語で話しかけそれを日本語でマイケル君が

伝えてくれます。ここでちょっとまっておかしいじゃない?英語で

通訳ってどういうことってなりますよねえ。その答えはね

韓国のおふたりはロンドン大学卒業だって・・・だから英語たっしゃ

土佐弁しかわからない僕らには情けない話ですが、いいんです心は

通じ合いましたから・・・ん、ん?微妙やねえわーい(嬉しい顔)

それでも三ヶ国語入り乱れていろいろ学びました。


これがまた楽しかった。なんで外国の大学まで卒業しながらお坊さんに

なりたかったの?四国の遍路道をどうして歩きたかったの?

結婚してないの?などなど矢継ぎ早に質問の嵐です。それらをていねいに

答えてくれました。とっても良い奴です。

お坊さんになりたかった理由は、豊かな心でいたいから人として大切な心

学びたかった。それには仏の道がいいんだと・・

遍路道は自分の宗派が空海と同じだからだそうだ。結婚?韓国の僧侶は

仏門に入ったら生涯結婚してはいけないとか。おせっかいなおばさまは

「もったいない」でしたわーい(嬉しい顔)

彼等は早朝から大日寺めざして歩いていくとか。韓国に行くということで

携帯電話番号やパソコンメールアドレスなど細かく教えてくれました。

無事に遍路道なしとげるとその頃には韓国帰っているらしい。


いやぁいつもそうだけど出会いは楽しいねえ。突然こ〜んなことが起こる

んやからねえ。

なんとかソウルで再会できますように・・・・ねわーい(嬉しい顔)

posted by わくわく村長 at 22:11| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しい出会い

秋は来てるんでしょうか?暑い暑い あつ〜いもうやだ〜(悲しい顔)

最近夏の疲れがどっと出て、絶不調だよ。だけど楽しいことぜ〜んぶ参加せないかん。

参加せな損じゃと思いこんでるもんでねわーい(嬉しい顔)

9月10日には、ジンバブエ出身のムビラ奏者が来てくれました。高知の各地での演奏

活動の合間を縫ってくれて、赤岡町で急遽演奏会となったしだいです。

このことは、後日掲載しますが詳しくはリンク先の「とさを 店主の一言ブログ」を

ご覧ください。

9月11日は、夢長屋の兄弟「AS奈路倶楽部」の活動20年記念行事があり、

押しかけました。

画像 450.jpg

思えばこの方と10数年前に出会って依頼、ず〜っと親しくさせてもらっていて

たくさん教わりました。この日は打ち上げ会場で20年のあゆみをスライドで

紹介していましたが、狂言を体育館で開催したことや地域づくり団体の全国大会が

高知市で開催されたときには夢長屋と共同して分科会受け持ったりしてと、とても

楽しい思い出があります。

画像 452.jpg

この日はこの方、う〜みさんのコンサートも開催されました。

なかなか楽しい舞台でしたよ。それにしても体育館は暑かった。み〜んなうちわで

体温下げることに懸命です。客席はそれでいいとしても舞台での彼女はたいへん

やったろうねえふらふら

流れる汗もなんのそので頑張ってましたからねえ・・

このことは彼女のホームページ見てあげてください。奮闘ぶりがうかがえるかと

思います。

しか〜し彼女は打ち上げ会場ではこ〜んなに元気でしたよ。20という数字を

よ〜く見てください。これなんとビール缶で造ってあります。ご苦労なこっちゃわーい(嬉しい顔)

画像 453.jpg

こうなりゃ、負けちゃあいられねってもんで参加した映像がこれ・・

2にはなってないけど、缶も落ちてくるけど夜な夜なビール呑みながらみんなで

完成させた努力にかんぱ〜い。

画像 446.jpg

20年も経つと世代も代わるようです。新しい人が代表となって次の世代につなぐ

しかもこの倶楽部は代表が二人制なんです。これも珍しいと思うけど常にどちらかが

居るってことで安心やろうねえ。また教わりました。

画像 459.jpg

さらに、その次の世代も確実に育っています。いつも大人達とこうしていることで

きっと安心やろうし、いつまでもここがふるさととして大切に思うやろうねえ。

それにしても、打ち上げ会場も暑かったよ。扇風機が6台ほど回っていたけど全部

首振りやから集まった熱を回していて、サウナ状態です。

一方へ熱を逃がせばどうかねえわーい(嬉しい顔)それでもみんな楽しそうでしたから

いうことなしやね。

奈路のみなさんと出会え、こうして出て行くとみんなが気持ちよく迎えてくれて

感謝です。まるで親戚の家に行ったみたいやったねえ。

また行かせてください・・・ありがとうわーい(嬉しい顔)
posted by わくわく村長 at 00:38| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。