2009年01月23日

太刀魚釣り

1月22日松山沖にて太刀魚釣りに挑戦

 
      やったーがく〜(落胆した顔)どうだいこの迫力exclamation×2

とにかくこの迫力を真っ先に伝えたかった。すげ〜の連発です。

船上では興奮度最高潮。なんだこれは?でっか〜い。こんなんほんまに

おるがやねえがく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)一斉に口走る。

ワイワイがやがやと、まぁやかましいことやかましいこと 想像できるやろ?

DSC05327.jpg

午前2時起床。あいにくの悪天候なれど雨もたいして降るまいと思いながら、

期待に胸膨らませて車に乗り込む。

本日の松山沖での太刀魚釣りに参加する人数は9名。うち我が職場の

同僚達6名は全員素人であり、ちょっとベテラン組にも参加指導をお願い

してあった。数日前から、道具や情報の仕入れなどでだんだん盛り上がっていき、

前日にはまるで子どもの遠足みたいに興奮していたよ。


午前7時、和気漁港にて予約してあった「西岡遊魚」船に乗り込む。

「おはようございま〜す。今日はよろしくお願いしま〜す」と元気にご挨拶を

交わしていざ出発。なかなか足の速い立派な船にまたまた興奮しながらも30分

ほどで漁場に到着。周りを見ると50隻くらいの船が乱れに乱れて、行き交い

「なんじゃこりゃあ・・なんかの戦場か」と妙に男の熱い血が騒ぐ訳で

否が応でもこれから起こる何かを感じながら、興奮度はますます激化していく。

DSC05323.jpg

天気はというと、どうやら雨になるようで少し風もあり荒れ気味だ。

しかしそれどころではない。とにかく漁場につくまで道具の準備に余念が無く

習った通りにジグに針をつけたりしながら、到着同時に「ハイ、釣ってください」

と船長の声にポイと海に投げ出したジグにお祈りする気持ちだった。

  DSC05312.jpg    DSC05305.jpg

船長がマイクを通じて「いるよ魚、附いてきてるよ」なんて言うものだから

「どこどこ?」なんてわーい(嬉しい顔)「きてきて・・」わーい(嬉しい顔)とか、なんかふだんにない釣りに

妙にそわそわワクワク・・

  DSC0531501.jpg   DSC0532401.jpg

間もなく「きた〜きたきた〜」とあちこちで雄叫びがわーい(嬉しい顔)聞こえはじめ、

わたくしめにも来ました来ました。ガツンと来たっていう感じじゃないが、

そろっと近づいてきて魚の方が「あれって」感じかな。

糸を巻き始めるとグイグイ重くなっていく。もうドキドキしながら、とにかく

姿を見るまで夢中です。どうですこれわーい(嬉しい顔)みごとな太刀魚ですよ。

   DSC0531001.jpg    DSC0531701.jpg

まあ見てやってください。素人ですがこ〜んな笑顔、初めてのこ〜んな釣りに

雨も風も気になりませ〜ん手(チョキ)「楽しい〜」の合唱でしたねえ。

  DSC0533001.jpg   DSC0533501.jpg

ほんとうに大興奮した釣りでした。松山での太刀魚釣りはかなり前から
知ってたけど。

まさかこ〜んな醍醐味をみんなしてたんやねえ。ビックリでした。

本日の釣果はひとり20〜30匹ですから、全体では200〜250

くらいです。こんな数信じられませんよ。驚きましたねえがく〜(落胆した顔)

今回、お世話になった「西岡遊魚」さんに感謝です。

さっそくホームページにアップしてくれてありましたけど、ありがとう

ございました。

いま釣りを楽しんでいる人。あるいはこれから釣りを楽しんでみたいと

思っている人。是非是非この西岡遊魚さんに相談してみてください。

素人でもきっと親切に教えてくれると思います。

連絡先はここ phone to089−943−0611です。

尚、詳しいことは「西岡遊魚」と検索してください。きっと興奮することでしょう。


いやぁ・・それにしても疲れたけど、こ〜んなに大満足した釣りは初めてです。

もちろん、また行きます。今度は大型のブリなんか釣りたいなあ・・

posted by わくわく村長 at 16:01| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

消防出初め式です。

 11日は消防出初め式でした。

前日から寒波襲来にて、南国土佐でも寒〜いふらふら日でした。

北の山からは雪身を切るような風が吹き抜けていたしねえ。


しか〜しこの日は晴れ 風も弱まり上天気となったよ。

ありがたや〜。ありがたや〜と感謝しながら制服に着替え、

       いざ出陣。

式典は午後からとあって、まずは腹ごしらえせんといかんわーい(嬉しい顔)

そこで、まだ新年のご挨拶にうかがってなかった「百家」さんへ

「本年もよろしくお願いします」と挨拶したあと・・・

土佐の「はちきん地鳥の柚子コショウ焼き定食」をいただくことに

DSC05284.jpg

これが、ほんとうに美味いわーい(嬉しい顔)地鳥が新鮮なうえに柔らかくて

絶妙な柚子コショウの香りと、ほどよい味のバランスがなんとも

たまらんがぜよ。またごはんが美味しかった。ぴかぴか(新しい)

これで780とはうれしい価格だよなあ・・そんなこと考えながら

口の中にいっぱい詰め込んで、そのうえに地鳥を詰め込み噛みしめる

と、もうだ〜い満足です。幸せいっぱいにして、気持ちウキウキと

なり、しかもからっと晴れたこのお天気は最高の演出だよ。


グランドに勢揃いした香南市を守る車両と団員たちの誇らしげな顔が

なんとも頼もしいねえ。しかし

自分にとってはこれが最後の式典となってしまう。なんだか感慨深い

ものも感じるけど、今日は晴れ晴れとした気持ちの方が強い。

最高の舞台やなあ。

DSC05301.jpg

そうだ思い出も残さないかん。で・・ポンプ車と一枚。そして

おお・・いたいたがく〜(落胆した顔)学生時代相撲とっていた彼だ。

さっそく一緒に撮してもらったよ。この体格でありながら彼は

ほんとうにかわゆいですよ。140sぐらいあるそうですが

いつもにこにこ・・癒されますねえ。きっとモテモテやろと思う。

写真映ってくれてありがとう。

DSC05283.jpg DSC05286.jpg

この他にも女性消防団員や同僚達の写真、あるいは勇ましい行進

姿の写真など残して今年の出初め式が終わりました。


そのあとは新年会でしたよ。いやぁ酔いました、酔いました。

いつものことかわーい(嬉しい顔)

いろんなことが頭の中を駆けめぐり、アルコールが身体を巡りして

気持ちの良い一日に感謝しながらぐっすり眠りました。





posted by わくわく村長 at 09:53| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

お正月を楽しむ

4日、弁天座ではおもちをついたり、ぜんざいなどがふるまわれ

ました。弁天座らしいお正月を楽しむためにな〜んと今回は

夜須小路塩麻呂と名乗り、お公家様ですよ。

いやあ楽しい楽しいわーい(嬉しい顔)お正月はこうでなくちゃ。

この格好で町内を一軒一軒おもちを配りながらご挨拶に廻りました。

突然、麻呂の訪問にびっくりしてましたねえ・・・

「明けましておめでとうごじゃる。本年もよしゅうに」な〜んて

もう病みつきよわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC05277 の補正.jpg

弁天座の玄関ではおもちを丸めたり、ついたりと大忙し。これは

運営委員会、ボランティア委員会のみなさんの交流の場でもあり

今年も元気に頑張ろうって、互いにこころ通わせていました。

楽しい一年になりそうですねえ。

DSC05275.jpg DSC05276.jpg

3日、ご近所のみなさんと新年会です。やっとお正月らしい

気分になれました。ビール

DSC05221.jpg DSC05271.jpg

マイケル君のお母さんから、プレゼントプレゼントが届きました。

帽子や香りの良い石けん、そしてなんとパジャマやネグリジェなど

母親らしい気遣いが楽しかったですねえ。さっそく抽選会を行い

わたくしも頂きました。さっそくカメラにおさまりましたが、

どうですこれ、女性用にはちがいないけどやはりアメリカサイズ

ピッタリですがく〜(落胆した顔)

いやいやピッタリってことは日本女性には大きいよなあ。

アメリカ女性は全体的にこ〜んなサイズながやろうねえ。なんか

笑えたけど、マイケルママの温かい気持ちが伝わってきて嬉しい

です。また会えるといいね。ありがとう手(チョキ)




posted by わくわく村長 at 07:10| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

お正月の仕事

1月2日、もう勤務である。

お正月の仕事は出勤前から特別に気を引き締めてかかる。

救急の件数だって多いし、火災もありかねないと不安にかられる

からだ。24時間勤務するわけだから食事だって自分たちで

賄わなければならない。で・・いつもちゃっちゃとお寿司を

したりしてあげるのだが、ことしもチラシ寿司を作ってあげた。

できばえはともかく、こういう料理が出動の合間に食べやすい

のである。まあ男の料理ですからかなりおおざっぱなモノですが

若い隊員たちは大喜びしてくれるのだ。


これとは別にカニ、ホウボウ、鶏肉などの寄せ鍋も作った。

写真撮ること忘れたけど、大きな鍋に白菜や春菊などふんだんに

入れて身体の芯から暖まるようにとこういう料理が元気づける。


DSC05187.jpg

さて、この日は救急件数が朝までに12件、火災が1件。

この数字をみなさんがどう受け止めるか判らないけれど、かなり

ハードです。ほとんど眠ることありません。

寒風の中懸命に類焼を防ぎ、中にいる人救出したりと必死に活動

し、鎮火した後も片づけをしたり装備品や機材の点検したり、書類

をかき揚げ報告したりと簡単には休むことすらできません。

何よりも冷え切った身体は仮眠すらできなくなりますし、さらに

病人がでたりしてまた出動、そんな勤務でした。

そして朝から今度は火災の原因調査で、がれきの中をほじくり

返したりとなかなか家には帰れないわけですよ。ほんとうに

たいへんな仕事ですよ。


でもまあこれが仕事だから覚悟のうえですが、考えてみれば

人々が楽しんでるときあるいは休んでるときに仕事している訳で

その反動で非番日は楽しむことに精出すのかもしれないねえ。


さて今日から少し正月を楽しむことにしましょうかねえ。

誰か遊んでくれるがやろうか・・・・・。



posted by わくわく村長 at 10:45| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年です。


明けましておめでとうございます。

世の中くらいニュースばかりですが、今年こそは明るく幸せにと

多くの方が切に希望していることでしょうね。

も〜ちろんわたくしだってそうでございますよ。みんなが幸せで

あることが何より嬉しいですから・・・。


ということで、くよくよしてばかりいられない。自ら一歩踏み出して

楽しいこと見つけなくちゃあね。「笑うが一番。笑う門には福来たる」

これでいこう今年は。笑顔でいられるように頑張りましょう。


    どうか今年もよろしくお願い致します。

DSC05179.jpg

年末、夢長屋では子どもたちと「夜回り」致しました。

「火のよう〜じん、マッチ一本火事のもと」「おやすみ前には

火の元を点検しましょう」と声かけて回りました。ちょっと参加

人数が少なかったけれど、地道な活動が大切だからね。

お疲れ様でした。

DSC05171.jpg

さて、新年を迎えるに当たり将来のことも不安はありますが、

ちいさなわたくしの町にも近代化の波が押し寄せつつあります。

そのひとつがこれ。高速道路の建設です。

完成したら便利にはなるでしょう。その分失うモノもある気がする。

例えば、現在の道路交通量は激減すると思いますが、この町には

今まで以上に人が来なくなったり、益々淋しい町になるような

そんな不安がつのるばかりですよ。それにしても

これっていつ完成するのかねえ・・まさか途中でや〜めたなんて

ことないよねえわーい(嬉しい顔)

DSC05096.jpg

わたくしは春には退職します。半分淋しくて半分ウキウキしてます。

どこか学校卒業と同じ気分もあるのです。

まったく見えない未来ではあるけれど何か「夢」を見つけたいと

いや「夢」きっと見つかるはず。そんな思いがウキウキさせている

のかもしれませんが・・・。

現実は厳しいだろうなあ??何しろ給料ってモノが0円になるし

否が応でも「老い」という言葉が目の前に見えてる訳で、「年金」

とか「老後の生活」とかってことがやけに聞こえてくるじゃない。

だけどそんなこたぁ考えたことないんだ。「あま〜い」って言われる

だろうけど「笑って生きる」。その一念でなんとかやっていくさ。



そんなわたくしですが、今後とも何かとよろしくお願い致します。

2009年が皆様にとって良い年でありますように・・・・。












posted by わくわく村長 at 01:20| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。