2008年11月24日

結婚式の司会

11月22日、結婚式の司会を頼まれてしまった。

以前、職場の若い人の披露宴で司会をしたことはあったけど

本格的におこなうのは初めての経験。

怖い・・なんで俺なん?

どうして断らないのかなあと、またまた自己嫌悪に陥りながら

本番直前まで、あぁどうしようと悩み続けたよ。しか〜し

引き受けたからには、やるっきゃないと自身を奮い立たせ

何度か心の中でリハーサル・・・

   やっぱり無理〜

敬語が判らな〜い、舌かむ〜と喚きながらもその時間は

やってきた。

DSC04978.jpg

ほ・・本日は・・・・

いきなり頭の中が真っ白になってしまう自分に戦きながらも

会場内の空気はそれを許してくれない。


主役のふたりは、こ〜んなウェディングケーキのような幸せ

いっぱいだというのに、いかんいかんこんなことじゃいかんと

焦ると、つい言葉が走ってしまう。


まてまて、ゆっくりいこう。落ち着け・・落ち着けと誰かが

頭をガンガンたたいてくれてるのに、なぜか言葉はどんどん

勝手に走って行くのだった。極め付きはこれ・・


「それでは、ここで乾杯にしましょう。乾杯のご発声は00様に

お願い致します」


00様に登場して頂いてその方のごあいさつがはじまったとたん

あっ・・あ〜って気づいた。

みなさまご起立下さいって言わなかった・・・

     が〜ん

 どうしよう・・どうしようと焦っていたら

00様が気づいてくれて、「それでは皆様ご起立をおねがいします」

って言ってくれたよ。泣きそうになるくらい嬉しかった。


ところがね、不思議なことにそこから居直れたから、ほんと

びっくりです。

DSC04971.jpg

本日の結婚式会場は、土佐ロイヤルホテルさんです。

チャペルで式を挙げ、13階のレストラン四季での披露宴でした。


ここは本当に風景が良くて、しかもこの日真っ青な空と太平洋が

なんとも気持ち良かった。残念ながらそこからの風景をカメラに

納めてなかったけど、いつか機会を見つけて載せることにします。


今回の結婚式では、このホテルのみなさんにほんとうにお世話に

なりました。とくに、私の司会にも気遣ってくれたり励まして

くれて嬉しかったです。あの人達がいなかったら、もっともっと

ひどい司会進行になってた気がしますから・・


たどたどしい司会ではあったけれど、いやはや勉強にはなりました。

やはりプロは凄いとしみじみ思いましたねえ。

ホイホイとできるものじゃあないよ。なんというか間合いやその

一瞬の空気を和ませる、あるいは盛り上げるそんな技術はかなり

場を踏まないとできることじゃないねえ。


ともあれ、おめでとうございました。末永くおしあわせに。


posted by わくわく村長 at 10:16| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。