2008年11月30日

自主防災訓練


今日は防災訓練の日だ。朝から冷たい風が吹いてちょっと辛い。

でも、災害はいつおこるか判らないので寒いなんていってられないし

これまでは、自分の団地だけの防災組織がお隣の団地と統合され

組織が倍になった関係で、不安を抱えての訓練なのだ。

妙な緊張感もあるよ・・・・


まずは、訓練内容の説明。参加人数は40名ほどだけど、みんな

やるき満々・・いや興味津々といったところ。

みんなきっと、状況が理解しづらかったに違いないけど役割を決め

それぞれがやるべきことを納得・・いや半信半疑の状態でありながら

も始まった。


画像 003we.jpg

訓練内容は、地震が発生し対策本部設置などいち早くおこない、

情報の収集や、避難誘導や怪我人の救護にあたり、その後に

消火訓練、訓練検討会へと続き、最後は講師を招いて身近に

できる災害対策、とくにタンスなどの家具類転倒防止策などの

講義を受けるというもの。


画像 002.jpg 画像 014er.jpg

情報収集された報告が対策本部にもたらされ、避難誘導員たちが

誘導してくる。

さらに、担架を持って怪我人の状態を聞きながら歩けない人を

搬送してくる。そして救護所にて救護班の処置を受ける。


その間、対策本部からは被害状況や病院などへの連絡など

実践さながらに電話をかけるのだ。


画像 016rt.jpg 画像 018ty.jpg

消化器の使用方法も学び、誰かが火事だ〜と叫んでその声の

方向に数人が消化器を持って消火へと走って行く。

いやぁ、初めての訓練にしてはなかなか熱心であるし、みんな

防災意識が備わっているのか真剣であった。


画像 019yu.jpg 画像 066ui.jpg

検討会では、経験したことでの感想、さらに課題へとつながり

防災に対するよりいっそうの心構えが備わっていった気がした。

そして、間違った転倒家具などの知識も加えられ、素晴らしい

訓練だったと感じたよ。

まずは心構え、次ぎには出来ることをひとつでもやっていくことの

大切さを学び、今日の経験をきっと広げていくに違いない。


寒かったけど、とても印象深い訓練だった。

そしてさらに進化した組織作りと、ひとつひとつ訓練の積み重ね

でもって、助け合う精神が備わっていけたらと願う。


そうそう、今日は出番がなかったけど・・この防災組織には

幼・少年防災クラブもあり、子どもたちにも防災意識を高めて

もらおうと頑張ってるんだよ。この次には子どもたちが年末に

夜回りなどしてもらう予定だけど、訓練にも参加してもらう

つもりだし、年齢関係なくみんなで助け合う心を養っていって

ほしいなあ。








posted by わくわく村長 at 22:14| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

結婚式の司会

11月22日、結婚式の司会を頼まれてしまった。

以前、職場の若い人の披露宴で司会をしたことはあったけど

本格的におこなうのは初めての経験。

怖い・・なんで俺なん?

どうして断らないのかなあと、またまた自己嫌悪に陥りながら

本番直前まで、あぁどうしようと悩み続けたよ。しか〜し

引き受けたからには、やるっきゃないと自身を奮い立たせ

何度か心の中でリハーサル・・・

   やっぱり無理〜

敬語が判らな〜い、舌かむ〜と喚きながらもその時間は

やってきた。

DSC04978.jpg

ほ・・本日は・・・・

いきなり頭の中が真っ白になってしまう自分に戦きながらも

会場内の空気はそれを許してくれない。


主役のふたりは、こ〜んなウェディングケーキのような幸せ

いっぱいだというのに、いかんいかんこんなことじゃいかんと

焦ると、つい言葉が走ってしまう。


まてまて、ゆっくりいこう。落ち着け・・落ち着けと誰かが

頭をガンガンたたいてくれてるのに、なぜか言葉はどんどん

勝手に走って行くのだった。極め付きはこれ・・


「それでは、ここで乾杯にしましょう。乾杯のご発声は00様に

お願い致します」


00様に登場して頂いてその方のごあいさつがはじまったとたん

あっ・・あ〜って気づいた。

みなさまご起立下さいって言わなかった・・・

     が〜ん

 どうしよう・・どうしようと焦っていたら

00様が気づいてくれて、「それでは皆様ご起立をおねがいします」

って言ってくれたよ。泣きそうになるくらい嬉しかった。


ところがね、不思議なことにそこから居直れたから、ほんと

びっくりです。

DSC04971.jpg

本日の結婚式会場は、土佐ロイヤルホテルさんです。

チャペルで式を挙げ、13階のレストラン四季での披露宴でした。


ここは本当に風景が良くて、しかもこの日真っ青な空と太平洋が

なんとも気持ち良かった。残念ながらそこからの風景をカメラに

納めてなかったけど、いつか機会を見つけて載せることにします。


今回の結婚式では、このホテルのみなさんにほんとうにお世話に

なりました。とくに、私の司会にも気遣ってくれたり励まして

くれて嬉しかったです。あの人達がいなかったら、もっともっと

ひどい司会進行になってた気がしますから・・


たどたどしい司会ではあったけれど、いやはや勉強にはなりました。

やはりプロは凄いとしみじみ思いましたねえ。

ホイホイとできるものじゃあないよ。なんというか間合いやその

一瞬の空気を和ませる、あるいは盛り上げるそんな技術はかなり

場を踏まないとできることじゃないねえ。


ともあれ、おめでとうございました。末永くおしあわせに。


posted by わくわく村長 at 10:16| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

なんじゃこりゃあ

  たしか、先月の終わり頃に椎茸はどうなっちゅうろうと思って覗いてみたところ、

いっこうに生えてくる気配がしなかったので来年の春かなあ・・なんて思いよった。


しか〜し今日、もう一度覗いてみたらなんと

一気に育ち、なんぼいうたちこれほどにならんでもと唖然。


いやぁ驚いたのなんのってびっくりでしたよ。しばら〜く眺めてた。

それでも焼いていただくと味はややおおざっぱな感じやけどやっぱり美味い。

熱々に焼けた椎茸に絞った柚子と醤油だけのシンプルな料理だけど、

新鮮な味がたまらん。恵みに感謝です。

DSC04967.jpg

        自然と言えば、イモ畑が全滅でした。

イノシシたちがすべて掘り尽くし食べ尽くした様子で、な〜んにもありません。

通りかかったおんちゃんが

ほりゃあ、やられたのう・・イノシシの家族じゃのう。足跡が大小こじゃんとある。」

「家族かえ、しかたないねえ」と相づち打つと「おまん看板立てちょったかよ・・」

「えぇ〜看板ちどういうことぜよ」と訪ねたら、にこにこと笑いながら

「そりゃあ決まっちょらァよ。イノシシは立ち入り禁止と書いちょかな。ワッハッハ・・」やとがく〜(落胆した顔)


          それにしてもお見事でした。


もうひとつ。

そろそろ寒くなってきたので吊し柿をしようと思い籠と高枝ハサミ提げて出かけた。

先月末頃、かなりなっているところは確認しておいたので

今年も美味い吊し柿が出来ると思うとウキウキです。


ところが、現場に着くと妙に数が少ない。あれっと思ってしげしげ眺めていたら、

かなり食べられた跡があり、足下にも食い散らかした残骸らしきものが点在しているのだ。

はて??? 

そういえば以前山のおんちゃんが

カラスをなめたらいかんぞ〜」って言ってたなあ。

丁寧に柿をみると小さな穴が開いていることに気づく。つまりこれはカラスが

くちばしで穴を開け、熟したところを食べていたのだろう。


イノシシやカラスたちは、食べ頃を知っているし工夫さえしている。しかも夜や早朝から

仕事するから勝てないとあっては完敗である。

かといって腹が立つわけでもない。なんか痛快なのだ。

  山はいい。自然の営みはどこかホッとするから。



posted by わくわく村長 at 01:03| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ふれあいくろしお祭り

8日、第13回ふれあいくろしお祭りのお手伝いでした。

役割は司会進行係。

また出来もしないことを請け合い、どきどきもんですよ。


空はあいにくの雨・・スカッと晴れて欲しかったけどなあ・・

でもみんな元気です。

フリーマーケットや「寄せ植え講習会」などに人気があり

それぞれに楽しんでましたよ。



 DSC04942.jpg DSC04949q.jpg


室内では「ミュージカルタイム」の音楽も楽しめたり

ニラ飛ばし大会などで盛り上がりました。


 DSC04941q.jpg DSC04947q.jpg


締めくくりは「ビンゴゲーム」です。やんややんやの大騒ぎでした。

数字を読み上げるたびに、みんなが一斉にカードを見つめ

大喜びしたり落胆したり、こんなに夢中になってくれて感激です。


じつはここ「香南くろしお園」は知的障害者の通所施設なんですが

彼らに触れて、いろんなこと感じたし身構えてる自分を恥じ

どこか格好つけてる弱さを教わりました。

閉会のとき、たどたどしい言葉で「来年も来てください」と言って

くれて気持ちが救われました。

行ってよかったなあ・・・・









posted by わくわく村長 at 09:34| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

夢長屋運動会


 11月2日、夢長屋運動会が開催されました。

本日快晴わーい(嬉しい顔) まさに運動会日和でした。9時00分集合

9時30分競技開始・・なのに、なかなか集まってこないふらふら

出来るがかえ?という不安もよぎりながら三々五々集まってくる人々。

のんきなものですが、いいんですこれで。ゆっくりいきましょうと

のほほ〜んと構えてます。


それでも定刻の時間になるとちゃ〜んと開催出来るのですからねえ。

ハイ、まずはラジオ体操からです。忘れちゃってる大人達のために

前で子どもたちがお手本示してくれます。

体操だけで息もあがりそうで・・日頃の運動不足を実感です。


DSC04874.jpg

ラジオ体操が終わると選手宣誓がおこなわれ、いよいよ競技開始。

まずはパン食い競争からですが、子どもたちが並ぶと昨年よりは

確実に成長している姿に唖然としますよ。こんなに背丈が伸びたがや

ねえ、夢長屋Tシャツもサイズが合わなくなってきたなあとひとしきり

感心してます。

DSC04893.jpg

競技種目は事前にみんなで考えましたが、単純なゲームばかりですが

結構盛り上がります。

夢長屋競輪と題して、自転車の輪回しレースです。これは昔の子ども

は毎日のように遊んでいたから出来るけど、最近ではとんと見かけ

ませんから、やってみるとこれがなかなかむつかしい。

やんややんやの大騒ぎです。


   DSC04893.jpg DSC04880.jpg

腰相撲や、逃げ回る背負い籠への玉入れがあったり

   DSC04892.jpg DSC04900.jpg

三人四脚やあっち向いてほいレースなど、どれも楽しいゲームばかり

でした。距離は短くてもけっこう汗にもなります。


   DSC04907.jpg DSC04913.jpg

さらに難しかったのが竹馬レースです。なかなか乗れません。

なかには見かねて親がお手伝い。いいんですこれで・・親子の信頼?

があるいは絆が深まれば幸いですから。

 ちっちゃな子どもたちも「夢長屋Tシャツ」着てますが、可愛い

ですよ。


       DSC04899.jpg DSC04905.jpg

昼食は参加者全員でいただきます。お弁当なんですが、自宅が目の前

であっても、みんなでいただくことが大切なんです。

地域のコミニュケはこういうことからはじまるわけですよ。

美味しいと叫ぶ子どももいて、近所の子とこうした時間がもてること

に喜びを感じましたねえ。

DSC04921.jpg

もちろん午後の部もあり、益々ヒートアップしていくゲーム。

最後は紅白リレーです。

白熱したリレーでしたが、今年は紅組の勝利に終わり昨年の借りを

返したといきまいていました。

   DSC04930.jpg DSC04939.jpg

いやあ、なんともあったかい一日でした。むろん夕方からは打ち上げ

です。みんなで大晩餐会でした。

走り書きで雰囲気が伝わりにくいですが・・とにかくこ〜んな楽しい

こと繰り返しながら「夢長屋」はいつもにこにこ・・・

良い感じの暮らし方ですよ。さて、このあとは「防災訓練」さらに

「クリスマス会」で一年が終わります。

楽しみやねえ・・・・・・・・・・・・・わーい(嬉しい顔)


posted by わくわく村長 at 09:53| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。