2008年10月29日

柚子の季節


昨年は柚子を搾るのが一週間遅れてしまい、見事に色づいた果実からは、

酢の量は少なかったという記憶がよみがえり、今年は早めの収穫。


とは言っても、まだかなり青い柚子が多くて今日のところは全部で

コンテナに三杯ってところです。

あっ・・この写真はコンテナではありません。コンテナは四角て

もっと大きいのですが。

それにしても、手入れも行き届かないためか美しい柚子とはいかん。

まっ・・あばたもなんとかってことでも許しちゃう。でもこうして

みるとやはり嬉しいもんですよわーい(嬉しい顔)


DSC04870w.jpg

今年も若い人に手伝ってもらってます。けっこう慣れてきたせいか

手際よくて、ことはトントン拍子に進み快調に作業ができました。

ありがたいことですねえ。


DSC04862.jpg

今日は全部で酢の量は6gでした。う〜んまだ1/3ってとこか。

ぜ〜んぶ一緒に撮せばよかったけど、あれこれ人にあげたりして

今日のところはこれです。みごとな柚子の色でしょう。

DSC04870.jpg

絞りたての柚子はほんとうに香りが良くて、これを焼酎に入れて

呑むとたまらん。昨年は飲み過ぎて明くる日も身体から柚子の

においがしてたよ。

も〜ちろん今年もこれからやります。とりあえず風呂に入ってね

ふふ・・

posted by わくわく村長 at 16:17| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

生きちょります

ご心配かけましたふらふら  いやはやもうすっかり秋も深まり

時の経つ早さに驚いてますが、「病気かえ?」と心配してくれた

方々申し訳ありません。全然元気ながやけど・・ずぼらになって

ました。再会です。またよろしくお願い致します。

10月21日。大相撲安芸市場所に行ってきましたよ。


関取をなまで観る機会もないものですから、こりゃあ良い機会と

チケット購入してありました。

ごめんなはり線に乗って安芸駅に降り立つと、のぼり旗がずらりと

並び、一瞬にして相撲の世界に飛び込めました。感動でしたねえ。

それがこれ・・

DSC04735q.jpg

入場すると、すでに申し合い稽古が始まってました。

ずらりと並んだ裸の軍団です。いやあやっぱりでかいなあがく〜(落胆した顔)

テレビで観る顔ぶれがずらりですから感激です。

DSC04737.jpg

桟敷席に陣取りさっそくビールをいただきながら、やんややんやと

観ておりましたが、どうにも外が気になりなんかつまみを仕入れ

ようと出てみました。

そしたら、稽古が終わった関取達が焼き鳥屋さんに並んでます。

腹も減るわなあと思いながら、こちらも注文。

間近に見ると驚異的なからだです。「何キロある?」と聞くと

「自分は150キロ」と応えてくれました。「すげー倍以上や」と

感嘆・・でも鍛えてきたからだだけに、太ってるって感じじゃなく

かっこういいんです。憧れますねえわーい(嬉しい顔)

DSC04743.jpg

焼き鳥いただきながら本格的に観戦しましょう。

何がうれしいたって、呑みながら食べながら観戦できるし、写真

なんかも自由に撮れるんだから楽しいですよ。

また朝早くから入場しても退屈しないプログラムにも感動です。

初っ切りや相撲甚句、櫓太鼓に髪結い実演、横綱の綱締め実演など

どれも始めて見るわけで、見入りましたねえ。

いよいよ幕内の土俵入りでは場内われんばかりの拍手に包まれ

最高潮になっていきます。

DSC04788.jpg

そして横綱の土俵いりです。自分たちの桟敷席は向正面という位置。

正面席じゃないから、すべて後ろ側です。いつも力士の背中と

行事の背中を見ているわけで、土俵入りのときは正面に行きました。

どうです。やっとお気に入りのアングルですよ。

DSC04794.jpg

そして中入り後の取り組みが始まり、地元の力士が登場するとそりゃあ

もうすごい拍手で力士だって嬉しかったでしょうねえ。

故郷に錦を飾ると言いますが、まさに錦を飾っていた訳だし、地元に

とっては何よりの誇りなんでしょうねえ。

おばあちゃんたちが拝むようにして声援していたのが感動でした。

DSC04821.jpg

力士も大忙しです。花道でも外でもサインや写真撮影にとたいへん。

それでもいやな顔見せずに頑張っていましたねえ。

なんてたって郷土のヒーローだからねえ。お年寄りから子どもまで

群がるんです。ほんとうにご苦労様と言いたいですよ。

DSC04798.jpg

あっという間に一日が過ぎました。3,500人もの人々が感動した

舞台がこれ。土俵です。

さわってみましたよ。堅いのなんのって、これでよく怪我しない

ものだとビックリでした。夢と感動を与えてくれた舞台に感謝です。

DSC04858.jpg

大相撲安芸場所。お土産があります。このざぶとんですが、日にち

も書かれてあるんですねえ。よい記念となりましたよ。もちろん

ひとりに一枚ですから・・

DSC04861.jpg

市をあげての今回のイベント。随所に心配りが行き届き完璧な取り組み

に感激しました。スタッフはたいへんでしたでしょうが、一丸となって

成功させたこと、このことが後に大きな財産となるに違いない。

ほんとうにお疲れ様でした。また懐かしい人々にも会うことが出来たり

して個人的にも嬉しい一日でした。声をかけてくださったみなさんにも

感謝です。このあと安芸市では阪神タイガーズの秋期キャンプやら

カシオのゴルフなど賑やかになりそうです。

ごめんなはり線に乗ってまたでかけようかなあ・・・・


最後は「大心劇場」にて久しぶりにえりちゃんの料理いただき、うまい

酒で酔いつぶれました。それにしても幸せな一日やったねえ。
posted by わくわく村長 at 10:53| 高知 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。